ミニストップのお弁当!海南風チキンライスのカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介するのは、ミニストップで販売している海南風チキンライスです。名前の通りチキンとほうれん草とご飯だけのとてもシンプルなお弁当ですよ。また、温めないと食べることが出来ないので、自宅に電子レンジがない場合は必ず店頭で温めてもらうようにしてくださいね。ミニストップは温め必須なお弁当が多いイメージがあります。

海南風チキンライスの詳細

まず最初に、海南風チキンライスのカロリーや消費期限などについてまとめておきますね。

名称弁当
商品名海南風チキンライス
価格¥398
原材料名生姜入りチキン風味ライス(国産米)、生姜風味チキンステーキ、ソース(オイスターソース、生姜、砂糖、魚醤入りにんにく風味ソース、食用油脂、にんにく、その他)、小松菜、にんにく揚、(その他小麦、大豆、ゼラチン由来原材料を含む)、増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、酢酸(Na)、調味料(有機酸等)、トレハロース、pH調整剤、乳化剤、カラメル色素、クエン酸、グリシン、メタリン酸Na、甘味料(ステビア)、酸化防止剤(V.E)
消費期限約2日(商品購入が7月6日の午前4時頃で消費期限が7月8日の午前7時)
保存方法10℃以下で保存する
レンジ加熱目安500w:2分15秒、1900w:0分40秒
製造者サンデリカ相模原事業所 神奈川県相模原市緑区町屋1-2-1 TEL:0120-733-677
栄養成分表示
熱量388kcal
たんぱく質21.2g
脂質12.4g
炭水化物47.9g
ナトリウム1.1g

実際に食べてみた

こちらが今回紹介していく海南風チキンライスです。冒頭でもお話しましたが、こちらのお弁当は温めないと食べることが出来ないので購入する際は要注意です。

裏側には、原材料名やカロリーなどの詳細が載っていました。

では早速温めていきますね。

500wで2分15秒。1900wで40秒なので、私が使用している1000wの電子レンジだと1分40~50秒程度で良さそうですね。

こちらが温め後の写真です。ちょっと見えづらいですが、温めたことによりソースがお肉に溶け込んでいるのが分かりますね。

お肉とソースの部分をアップするとこんな感じです。

ということで実際に食べてみました。

今日購入したミニストップのお弁当の中では一番期待していなかったものだったんですが、今日食べた5つのお弁当の中でもトップレベルに美味しかったですね。

見た目から大したことないんだろうな。と勝手に思ってしまいましたが、本当に食べる前に勝手に思い込むのは良くないですね。実際にゲームをプレイしていないのに批評している人と同じになってしまいますので、気を付けていきたいです。

全ての決め手は魚醤入りにんにく風味ソースですね。これがなかったら美味しさは180℃変わって平凡なお弁当になっていたと思います。ですが、このソースがあるおかげでお肉が非常に美味しくなっていましたし、ソースのピリピリとした辛さがめっちゃ癖になるんですよね。辛すぎない何気ない自然な辛さが良い感じなんです。

お肉だけでなく白ご飯にもピッタリなソースなので、食べる時はどんどんこのソースを絡めていって欲しいですね。

お弁当としての量は少なめですが、量が少ないだけにカロリーが控えめなので間食や軽食に向いていますよ。凄くお腹が空いたという時ではなく、ちょっと小腹が空いたな。という時のお弁当におすすめしたいです。

最後に

このお弁当の評価
美味しさ
(3.5)
満足度
(3.5)
コストパフォーマンス
(4.0)
おすすめ度
(3.5)

お弁当を温めてフタを開けたて最初に、あれ?これ意外と美味しいんじゃない?って思いましたね。というのも香りが非常にそそられるものだったんですよね。お肉に絡みついているにんにく風味のソースの美味しい香りを感じ取ることが出来るんです。

ちなみに、ご飯は炊き込み御飯のような若干茶色っぽい色合いをしていますが、味は普通の白ご飯と全く同じでしたね。何か味が付いているご飯なのかな?と一口食べたら、全然普通のご飯でビックリしました(笑)恐らくお肉の色に合わせるために色付けしただけなんでしょうね。確かに白いご飯だと浮いてしまう気がしますし。

ミニストップの
お弁当ランキングに戻る