ミニストップのお弁当!バターチキンカレーのカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介するのは、ミニストップで販売しているバターチキンカレーです。一般的なお弁当に比べると一回り小さく量も少なめなお弁当なので、人一倍をご飯を食べるよ!という人にはあまり向かないかもしれません。バターチキンカレーと言えば、無印のものを食べたことがあるんですが、めちゃくちゃ美味しかったのを今でも覚えています。

こういった体験をしてしまうと、嫌でもミニストップのバターチキンカレーにも期待してしまいますね。果たしてどうなることでしょうか。

バターチキンカレーの詳細

まず最初に、バターチキンカレーのカロリーや消費期限などについてまとめておきますね。量が少ないということが影響しているのかカロリーは比較的控えめですね。

名称弁当
商品名バターチキンカレー
価格¥398
原材料名ご飯(国産米)、カレーソース(カレーソース、カレールウ、トマトミックスソース、乳等を主要原料とする食品、その他)、カレー風味鶏肉焼、人参甘煮、さやいんげん、チーズ入りクリームソース、パセリ、(その他小麦、卵、オレンジ、カシューナッツ、牛肉、大豆、豚肉、りんご、ゼラチン由来原材料を含む)、乳化剤、酢酸(Na)、糊料(加工デンプン、セルロース、増粘多糖類)、加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、トレハロース、カゼインNa、香料、クエン酸、グリシン、メタリン酸Na、香辛料抽出物、酸化防止剤(V.E、V.C)、酸味料、着色料(カラメル、カロテノイド)
消費期限約1日(商品購入が7月7日の午前4時頃で消費期限が7月8日の午前7時)
保存方法10℃以下で保存する
レンジ加熱目安500w:2分15秒、1900w:0分40秒
製造者サンデリカ相模原事業所 神奈川県相模原市緑区町屋1-2-1 TEL:0120-733-677
栄養成分表示
熱量429kcal
たんぱく質11.7g
脂質15.3g
炭水化物61.9g
ナトリウム1.2g

実際に食べてみた

こちらが今回紹介していくバターチキンカレーです。チキンの他に人参といんげんが入っていることも確認出来ますね。

裏側には、原材料名やカロリーなどの詳細が載っていました。

では早速温めていきますね。

500wで2分15秒。1900wで40秒なので、私が使用している1000wの電子レンジだと1分20秒程度で良さそうですね。あまり温めすぎるとルーがアツアツになりすぎて食べる時に苦労しそうな気がします。1000w表示がないのは辛いですね、、

こちらが温め後の写真です。温め後はルーが液体状になるので少し傾けただけでもご飯の方にルーがなだれ込みます。見た目を気にする人は要注意ですね。

ということで実際に食べてみました。

普通に美味しかったです!スパイスの効いた一般的なカレーが食べ飽きた。マンネリ化している。という人はバターチキンカレーを食べるだけで良い気晴らしになるかも。

全くスパイシーさがない訳ではありませんが、それよりも甘くてコクのある味が特徴的でしたね。それとルーの色が茶色ではなくオレンジっぽ色をしているので、バターチキンカレーを食べたことがない人は、本当にこれ大丈夫?と思うかもしれません。

大丈夫です!美味しいカレーなので見た目に惑わされず是非購入してみてください。それと、バターチキンカレーはどこで販売しているものも似たり寄ったりなのか、以前食べた無印のバターチキンカレーと大きな差は感じなかったですよ。

最後に

このお弁当の評価
美味しさ
(3.5)
満足度
(3.5)
コストパフォーマンス
(3.0)
おすすめ度
(3.0)

バターチキンということで、普通のカレーに比べるとスパイシーさはあまりなく、良い意味で甘みとコクのある美味しいカレーに仕上がっていましたね。

バターチキンなのにチキン2つしか入ってないじゃん。と一瞬思いましたが、よくよく考えてみたら398円と安価なお弁当ですし、数が少ないと言えどチキン自体のサイズは小さくなく、しっかり歯応えのあるものなので、このくらいは許容範囲かもですね。

とは言え、やはり白ご飯の量がとても少なく一食分としては物足りないので、小食の人でない限りは、このお弁当1つだけではなく、おにぎり、パン、サラダなどプラスアルファ何か購入する必要があるでしょう。間食や軽食用には良いかもしれませんけどね。

ミニストップの
お弁当ランキングに戻る