セブンイレブンの惣菜!もっちりジューシー焼き餃子のカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個前後のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

今回紹介するのは、セブンイレブンで販売しているもっちりジューシー焼き餃子です。名前の通りモチッとした食感の生地とジューシーなお肉が癖になるめっちゃ美味しい餃子でしたよ。詳細はこのまま読み進めてみてくださいね。

もっちりジューシー焼き餃子の詳細

名称 惣菜
商品名 もっちりジューシー焼き餃子
価格 ¥230
原材料名 キャベツ、小麦粉、豚肉、豚脂、たれ(醤油、醸造酢、その他)、澱粉、植物油脂、長葱、にんにく、醤油、焼酎、ニラ、砂糖、生姜、食塩、ラー油、粉末状蛋白、チキンスープ、ゼラチン、胡椒、調味料(アミノ酸等)、加工澱粉、増粘多糖類、pH調整剤、カラメル色素、香辛料、パプリカ色素、(原材料の一部に卵、小麦、ごまを含む)
消費期限 約3日(商品購入が7月18日の午前4時頃で消費期限が7月21日の午前3時)
保存方法 10℃以下で保存する
レンジ加熱目安 500W:2分00秒、1500W:0分40秒
製造者 (株)武蔵野 埼玉工場 埼玉県朝霞市泉水3-11-46 TEL:0120-115-857
栄養成分表示
熱量 368kcal
たんぱく質 11.3g
脂質 18.0g
炭水化物 40.2g
ナトリウム 1.1g

商品の開封まで

こちらが今回紹介していくもっちりジューシー焼き餃子です。

容器の表面に貼ってあるフィルムには、原材料名、保存方法、消費期限、カロリーなどの詳細が載っていました。

すぐに食べる場合は、まず酢醤油とラー油が入っている袋を剥がしていきます。

表面に貼ってあるシートは点線まで開けていきます。

点線までシートを開封したら、そのままの状態でレンジに乗せていきます。

レンジに乗せたら、出力を500w、時間を2分に設定して温めていきます。

温めるとこんな感じ。

シートを全部開けなくても、美味しい餃子の香りが漂ってきました。

温め終わったら、OPENの部分から透明のフィルムを剥がし、容器の表面に貼ってあるフィルムも剥がしていきます。

中身はこんな感じ。

酢醤油とラー油は容器のくぼみの部分に。

食べてみた感想

美味しさ
(4.5)
満足度
(4.5)
コストパフォーマンス
(4.0)
おすすめ度
(4.5)

これお世辞なしでめちゃめちゃ美味しかったです!

美味しいとは思っていましたが、ここまでとは思っていなかったので、良い意味でびっくりしました。餃子の生地のモチモチ感。一口食べるとじゅわーっと美味しさが伝わってくるほどのお肉。そして見た目や香りに関しても言うことなしです。

レンジで温めると美味しい餃子の香りが漂ってきましたよ。

まさか鉄板などを使わずにレンジでチンするだけでここまでの餃子になるとは思いませんでしたね。強いて言えば、餃子の表面の焦げ目の部分がカリカリっとしていないのが物足りないと感じるくらいでしょうかね。

まあ、それを補うほどの圧倒的なモチモチ感があるので、カリカリ感がなくても全く問題ないです(笑)地味ですが、タレを入れる場所があったのも嬉しかったです。

セブンイレブンの惣菜をもっと見る

他の惣菜は以下の記事を参考にしてください。

全て実食済み!セブンイレブンのパスタ、グラタン、ドリアのおすすめランキングを紹介します。カロリーと消費期限もまとめました。 全10種類!セブンイレブンのブリトーのおすすめランキングを紹介します。カロリーと賞味期限もまとめました。 全て実食済み!セブン、ローソン、ファミマの焼鳥のおすすめランキングを紹介します。