セブンイレブンのパン!もちもちカスタードブレッドのカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個前後のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

今回紹介するのは、セブンイレブンで販売しているもちもちカスタードブレッドです。見るからにもちもちしてそうな雰囲気を醸しだしているので、食感には大いに期待したいところですね。カスタードの甘さがどんなものなのかも興味深いです。

もちもちカスタードブレッドの詳細

名称 菓子パン
商品名 もちもちカスタードブレッド
価格 ¥128
原材料名 小麦粉、フラワーペースト、砂糖、マーガリン、パン酵母、食塩、小麦蛋白、卵、ぶどう糖、脱脂粉乳、ホエイパウダー、加工澱粉、増粘多糖類、酢酸(Na)、香料、ビタミンC、pH調整剤、カロチノイド色素、(原材料の一部に卵、乳成分、小麦、大豆、ゼラチンを含む)
消費期限 約1日(商品購入が11月27日の12時頃で消費期限が11月28日の午後4時)
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存する
製造者 ガーデンベーカリー(株) 東京都昭島市美堀町4-13-35 TEL:0120-498-987
栄養成分表示
熱量 247kcal
たんぱく質 6.4g
脂質 4.7g
炭水化物 44.7g
ナトリウム 279mg

開封と食べてみた感想

こちらが今回紹介していくもちもちカスタードブレッドです。

袋の裏側には、原材料名、保存方法、カロリーなどの詳細が載っていました。

すぐに食べる場合は、縦に引くか、横に広げて袋を開封していきましょう。

見た目は、白と黄色が入り混じった綺麗な色合いですね。

ということで実際に食べてみました。

セブンで販売しているパンの中では中の下くらいですね。今までセブンのパンを80個以上食べてきましたが、正直クオリティは高くないな。と思いました。

最近発売した牛乳仕込みのホイップロールだったり、おさつクレームブリュレは文句なしの菓子パンだったんですけどね。

表面がベタベタしていて食べづらいのと、、モチモチ感がちょっと物足りないかなと思いました。食感がもう少しインパクトのあるものであれば、またリピートしたい。と思えたかもですね。甘さ控えめなので多くの人に受け入れられる味だとは思います。

この商品の評価

美味しさ
(3.0)
満足度
(3.0)
コストパフォーマンス
(3.0)
おすすめ度
(3.0)

まず、一番に気を付けて欲しいのが表面がベタベタとしている点ですね。手に持って食べることは絶対におすすめしないです!食べる時は、袋から全部出さずに入ったままの状態で少しずつ食べていった方が良いですね。

もちろん、すぐに手を洗う場所があるよ。という場合は手に持って食べるのもありです。

また、生地は確かにモチモチッとしていますが、ポンデリングのような弾力のあるモチモチ感ではないので、モチモチ感に過度な期待は禁物ですね。

カスタードクリームの甘さは控えめ。普通にカスタードクリームが入ったシュークリームを食べるよりはずっと甘さが抑えられています。

なので、甘いのがそんなに得意じゃないよ。という人でも問題なしですよ。

セブンイレブンのパンをもっと見る

こちらの記事もどうぞ

新商品を含む!ローソンで販売しているパンとドーナツのおすすめランキングを紹介します。カロリーと消費期限もまとめました。 新商品を含む!ファミリーマートのパンとドーナツのおすすめランキングを紹介します。カロリーと消費期限もまとめました。