セブンイレブンのスイーツ!もちとろいちご杏仁のカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個前後のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

今回紹介するのは、セブンイレブンで販売しているもちとろいちご杏仁です。

もちとろというと、バニラ、ソルティクッキー、メロン、スイートポテトと私が知る限りでも今までに4種類の商品を出してきているんですよね。これはもうシリーズ化していると言ってもいいかもしれません。ちなみに今回もお値段は据え置きです。

もちとろいちご杏仁の詳細

名称 和生菓子
商品名 もちとろいちご杏仁
価格 ¥108
原材料名 もち粉、乳等を主要原料とする食品、砂糖、クリーム(乳製品)、いちご、杏仁加工品、ゼラチン加工品、レモン果汁、洋酒、いちご濃縮エキス、寒天、加工澱粉、トレハロース、糊料(加工澱粉、CMC、増粘多糖類)、乳化剤、ベニコウジ色素、酵素、香料、グリシン、紅花色素、酸味料、野菜色素、(原材料の一部に乳成分、大豆、ももを含む)
内容量 1個
消費期限 約1日(商品購入が11月26日の12時頃で消費期限が11月27日の午前3時)
保存方法 10℃以下で保存する
製造者 わらべや日洋(株)デザート工場 神奈川県相模原市中央区宮下2-18-6 TEL:0120-900-620
栄養成分表示
熱量 126kcal
たんぱく質 0.9g
脂質 5.1g
炭水化物 19.3g
ナトリウム 9mg

開封と食べてみた感想

こちらが今回紹介していくもちとろいちご杏仁です。

袋の裏側には、原材料名、保存方法、消費期限、カロリーなどの詳細が載っていました。

すぐに食べる場合は、ギザギザの部分を縦に引いて袋を開封していきます。

周りに付いている粉が手に付かないためにしてくれているのか、2層構造になっていますね。この丁寧さは毎度のことながら凄く好感が持てます!

ということで実際に食べてみました。

いちご杏仁という名前ですが、明らかに苺より杏仁の味が強調されていますね。というより、苺より杏仁の味の方が強い味なんでしょうけどね。

好き嫌いははっきり分かれるであろうスイーツで私個人としてはちょっとないなって感じです。ただ、好きな人は本当に好きなんだな。というのは理解できます!

過去に販売していたバニラだったり、ソルティクッキーの方が無難な味で好き嫌いもあまり分かれず多くの人に受け入れられると思いました。

バニラ、ソルティクッキー、メロン、スイートポテト、いちご杏仁と来たら次はなんでしょうかね?みかんとかなら凄く合いそうですけど(笑)

この商品の評価

美味しさ
(2.5)
満足度
(2.5)
コストパフォーマンス
(3.0)
おすすめ度
(2.5)

このシリーズは本当に食感については申し分なしですね。最初に食べたバニラの時から良い意味で何も変化がなく新しい味が出る度にホッと一安心しています(笑)

ただ、私個人としては杏仁の味が苦手なのでまた食べたいとは思えなかったですね。ちょっと言い方は悪くなってしまいますが、杏仁の薬?っぽい味が凄く強くではありませんが、それなりに感じられますので、杏仁が苦手な人は避けた方が良さそうです。

苺の味より杏仁の味の方が強いかなと。

セブンイレブンのスイーツをもっと見る

こちらの記事もどうぞ

新商品と今販売中のものだけ!セブン、ローソン、ファミマのコンビニスイーツをまとめて紹介します。 コンビニ商品の専門家がおすすめするファミリーマートのスイーツをランキング形式で20個紹介します。 コンビニ商品の専門家がおすすめするローソンのスイーツをランキング形式で20個紹介します。