セブンイレブンのおにぎり!もち麦!梅こんぶおむすびのカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介するのは、セブンイレブンで販売されているもち麦!梅こんぶおむすびです。生姜と鶏ごぼうごはんおむすびなどと同じもち麦シリーズなので見た目が良く似ています。また、こちらのおにぎりもレタス約1個分の食物繊維が使用されているとのことです。

もち麦!梅こんぶおむすびの詳細

まず最初に、もち麦!梅こんぶおむすびのカロリーや消費期限などについてまとめておきますね。消費期限は約半日ととても短いです。

名称おにぎり
商品名もち麦!梅こんぶおむすび
価格¥120
原材料名うるち米(国産)、もち麦、調味梅漬、砂糖、昆布、だし、醤油、みりん、ごま、食塩、植物油脂、配合調味料、大葉、かつお削りぶし、液体調味料、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、グリシン、増粘剤(加工澱粉、増粘多糖類)、ベニコウジ色素、野菜色素、環状オリゴ糖、酸味料、香料、香辛料抽出物、(原材料の一部に卵、乳成分、小麦を含む)
消費期限約半日(商品購入が4月1日の午後5時頃で消費期限が4月2日の午後1時)
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存する
レンジ加熱目安なし
製造者(株)武蔵野 神奈川工場 神奈川県厚木市酒井1400-1 TEL:0120-656-578
栄養成分表示
熱量153kcal
たんぱく質3.5g
脂質0.5g
糖質31.9g
食物繊維3.3g
ナトリウム862mg

実際に食べてみた

こちらが今回紹介していくもち麦!梅こんぶおむすびです。

裏側には消費期限、原材料名、保存方法などの詳細が載っています。カロリーなどの数値は側面に小さく記載されていました。

おにぎりを取り出すために、左側にある切り口の部分を下に引いて袋を開封していきます。

ということで実際に食べてみました。まず、梅とこんぶということですが、正直なところ相性はあまり良くないんじゃないかな?と思いました。

やはり色々な具材が混在していると何に集中して食べれば良いのか良く分からなくなってしまいます。その点、具材が沢山入っているにも関わらず、違和感をあまり感じさせなかった生姜と鶏ごぼうごはんおむすびは素晴らしかったですね。

こんぶだけとか、梅だけとかどちらか1つの具材にしておけばまとまりのある食べやすく美味しいおにぎりになったんじゃないかな?と思いました。

最後に

このおにぎりの評価
美味しさ
(3.0)
満足度
(3.5)
コストパフォーマンス
(3.5)
おすすめ度
(3.0)

もち麦が使用されているので、普通のお米よりもちもちとしていて弾力があります。具材は主に梅とこんぶが使用されているのですが、味は微妙だなと思いました。

また、もちもちとした食感は良いのですが、わかめ、梅など様々な食感が入り混じっているので食べていて落ち着かない感じありましたね。

同じもち麦シリーズのおにぎりであれば、生姜と鶏ごぼうごはんおむすびの方が食べやすいですし、美味しかったです。この2つの量は食物繊維の量がほとんど変わらないので、栄養の観点から見ても、梅こんぶおむすびは選択肢に入りません。

セブンイレブンのおにぎりの
おすすめランキングに戻る