ファミリーマートのパン!ミルクづくしコッペパンのカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個前後のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

今回紹介するのは、ファミリーマートで販売しているミルクづくしコッペパンです。フレーク入りミルククリーム、板チョコ、ミルクホイップの3つを組み合わせ菓子パンですね!この手のパンにしてはちょっぴりお値段が高めなので、内容に期待したいと思います。

ミルクづくしコッペパンの詳細

名称 菓子パン
商品名 ミルクづくしコッペパン
価格 ¥168
原材料名 小麦粉、コーンフレーク入りミルククリーム、牛乳、チョココーチング、ミルクホイップクリーム、糖類、マーガリン、全卵、パン酵母、食塩、発酵風味料、植物油脂、脱脂粉乳、ナチュラルチーズ、たんぱく質濃縮ホエイパウダー、卵黄、還元水あめ/乳化剤、グリシン、香料、リン酸塩(Na)、セルロース、イーストフード、酵素、増粘多糖類、酸化防止剤(V.E)、V,C、カロテノイド色素、苦味料、(一部に乳成分、卵、小麦、ごま、大豆を含む)
消費期限 約2日(商品購入が11月10日の12時頃で消費期限が11月12日)
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存する
製造者 山崎製パン株式会社 〒101-8585 東京都千代田区岩本町3-10-1 TEL:0120-811-114
栄養成分表示
熱量 549kcal
たんぱく質 6.5g
脂質 34.9g
炭水化物 52.2g
食塩相当量 0.5g

開封と食べてみた感想

こちらが今回紹介していくミルクづくしコッペパンです。見た目はごく普通のコッペパンに見えます。

袋の裏側には、原材料名、保存方法、カロリーなどの詳細が載っていました。

すぐに食べる場合は、ギザギザの部分を縦に引いて袋を開封していきます。

取り出すとこんな感じ。

見えづらいですが、少しミルククリームがはみ出しているのが分かるかと思います。コッペパンは上下でくっ付いているタイプではなく、完全に分離しているタイプですね。そのため、上の部分を持ち上げて中を確認することもできます!

ということで実際に食べてみました。

コッペパンのふんわりとした食感。この他にも、フレークのジャリジャリザクザクッとした食べ応えのある食感。そして、味に関してはミルクの味とホワイトチョコレートの味が同時に楽しめるようになっていましたよ。

意外と甘さはしつこくなくとても食べやすいです。良い意味でパンを食べている。という気持ちにはならないですね。洋菓子を食べているような感覚に陥りました。ミルクやホイップクリーム系のパン、お菓子、スイーツなどが好きな人は絶対に気に入るはずです。

ホワイトの板チョコがそのまま入っているのはなかなか斬新ですね!

この商品の評価

美味しさ
(3.5)
満足度
(3.5)
コストパフォーマンス
(3.5)
おすすめ度
(3.5)

フレーク入りのミルククリームが使用されていることで、ジャリジャリザクザクッとした食感が楽しめるようになっていました。言い方は悪くなってしまいますが、少し退屈気味なコッペパンの食感も、一気に賑やかになってくれましたよ。

また、ラングドシャに挟んであるような大きなホワイトチョコレートも入っていますので、本当にお菓子のようなパンだな。というのがとても印象に残りました。

他にはない色々な甘さが一度に楽しめる面白い菓子パンですが、その分カロリーもとても高めになっており、軽くコンビニ弁当1つ分くらいはありますので、食べるタイミングには気を遣った方が良さそうですね。ご飯前とかはなるべくやめた方が良いです。

ファミリーマートのパンをもっと見る

こちらの記事もどうぞ

新商品を含む!セブンイレブンのパンとドーナツのおすすめランキングを紹介します。カロリーと消費期限もまとめました。 新商品を含む!ローソンで販売しているパンとドーナツのおすすめランキングを紹介します。カロリーと消費期限もまとめました。