メルカリで値段交渉された時により高く売るめちゃくちゃ簡単な方法

メルカリで出品をしていると、必ず出くわすのが値段を下げてくないか?というお願い。こんな時にどんな対応をすれば良いのか、どうすればより高く商品を売ることができるのか初歩的かつ誰でも即実践できるテクニックを紹介しますね。

実際に私もこの方法を数日前に利用して、交渉された価格より2,000円ほど高く売ることに成功しました。めっちゃ初歩的な方法なので既に実践しているかもしれません。

メルカリで値段交渉された時により高く売るめちゃくちゃ簡単な方法

実際にあったことなのですが、私は25,000円でトリッカーズのブーツを出品しました。すると、程なくして20,000円で販売してくれないか?という交渉コメントがきました。

邪険にして追い払うのは簡単なのですが、私はより早くトリッカーズのブーツを売り払いたかったため、少し悩んだ結果ある交渉をすることにしました。

「それなら、間を取って22,000円でどうですか?」

と私は返しました。正確には25,000円と20,000円の中間は22,500円くらいになりますが、そこはケチケチせずに購入者が有利になるように事を進めるようにしてみました。

すると、すぐに22,000円でお願いします。というコメントが返ってきました。

20,000円で。と交渉された時にこのようなことをしなければ2,000円損していたことになりますよね。2,000円はとても大きな額だと思いますし、額が大きくなれば大きくなるほどこういった交渉が重要になってきます。

もし、あなたが出品者で同じようなコメントが届いて、妥協して商品を売っても良いかな。と思ったら、同じように交渉してみてください。

大体の場合は良いですよ。と快く受け入れてくれると思います。

最後に

間を取ってとかよく考えると意味不明な言葉ですが、この方法はかなり実用的で大体の場合は成功します。相当気難しい人に当たってしまうと拒絶されてしまうことはありますが、やってみる価値はありますよ。

メルカリやラクマなどを除いていると今回紹介した交渉は頻繁に行われているんですよね。価格の交渉をされたら素直にその条件を受け入れるのではなく、自分からも提案することを忘れないでくださいね。相手のペースに飲み込まれたら損するだけです。

それとなく自然に自分のペースに持っていきましょう。