セブンイレブンのお弁当!まんぷく弁当 焼き鳥&軟骨入りつくね丼のカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個前後のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

今回紹介するのは、セブンイレブンで販売しているまんぷく弁当 焼き鳥&軟骨入りつくね丼です。新発売の赤いシールが貼られていなかったので、新商品ではないっぽいですが、私自身はこの秋に初めてみかけたお弁当ですね。

まんぷく弁当 焼き鳥&軟骨入りつくね丼の詳細

名称 弁当
商品名 まんぷく弁当 焼き鳥&軟骨入りつくね丼
価格 ¥510
原材料名 御飯(国産米使用)、なんこつ入り鶏つくね醤油たれ和え、焼鳥醤油たれ和え、玉子そぼろ、紅生姜、海苔、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工澱粉)、加工澱粉、pH調整剤、グリシン、カラメル色素、カロチノイド色素、酸味料、野菜色素、トウガラシ抽出物、香料、(原材料の一部に卵、乳成分、小麦、牛肉、豚肉、ゼラチンを含む)
消費期限 約1日(商品購入が10月23日の午前11時頃で消費期限が10月24日の午前7時)
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存する
レンジ加熱目安 500W:2分00秒、1500W:0分40秒
製造者 (株)武蔵野 横浜工場 横浜市金沢区鳥浜町12-48 TEL:0120-634-058
栄養成分表示
熱量 670kcal
たんぱく質 29.3g
脂質 12.2g
炭水化物 110.7g
ナトリウム 1.2g

開封と食べてみた感想

こちらが今回紹介していくまんぷく弁当 焼き鳥&軟骨入りつくね丼です。普通の平たいお弁当より小さなお弁当ですが、かなりズッシリとしています。

容器の表面に貼ってある透明のフィルムには、原材料名、保存方法、消費期限、カロリーなどの詳細が載っていました。

このお弁当はそのまま食べることもできますが、今回は温めてから食べていきたいと思います。レンジがない場合は、店頭で温めてもらうようにしましょう。

レンジに乗せたら、出力を500w、時間を2分に設定してあたためていきます。

温めるとフタの部分が曇っているように見えますが、これは中に敷いてある保護シートのようなものが曇っているだけですね。

温め終わったら、OPENの部分からフィルムを剥がして容器のフタを開けていきます。

つくねは大きめの3つ。焼鳥は小さめの沢山乗せてあります。そして、それを囲むようにして、たまごそぼろやきざみのりが乗っているのが分かりますね。

ということで実際に食べてみました。

これは想像していた通りの美味しさですね。焼鳥が乗っているお弁当はたまに見かけますが、焼鳥とつくねがご飯の上に一緒に乗っているお弁当は珍しいですね!

焼鳥やつくね自体も美味しいですが、焼鳥のタレがご飯に染み込んでいてこれまた美味しかったですね。

野菜が苦手な人だったり、焼鳥系のお弁当が好きな人ならこのお弁当も絶対に満足できるはず。つくねには小さい軟骨が少し入っているので、その点だけご注意ください。

この商品の評価

美味しさ
(3.5)
満足度
(3.5)
コストパフォーマンス
(3.5)
おすすめ度
(3.5)

焼き鳥だけとか、つくねだけとかではなく、この2つが一緒に楽しめるお弁当というだけで凄く魅力的だと思います。この2つに加えて玉子そぼろも入っているので、最後まで飽きずに美味しく食べることができるんですよね。

文句なしのお弁当ですが、野菜が全く入っていないので栄養バランスがあまり良くないのと、人によってはつくねに入っているグリグリとした軟骨が気になるかもしれません。

なんか突っかかって食べづらいぞと。ただ、細かいことを気にする私でも気にするものではありませんでしたので、軟骨に警戒して買わないのは持ったないですね。

セブンイレブンのお弁当をもっと見る

こちらの記事もどうぞ

全て実食済み!ローソンのお弁当のおすすめランキングを紹介します。カロリーや消費期限もまとめました。 全て実食済み!ファミリーマートのお弁当のおすすめランキングを紹介します。カロリーや消費期限もまとめました。