ローソンのお弁当!鶏からチャーハンのカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個前後のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

今回紹介するのは、ローソンで販売している鶏からチャーハンのお弁当です。まちかど厨房シリーズの1つですね。まちかど厨房シリーズの商品は、その店舗内のキッチンで作られてるので、運が良ければでき立てのものを食べることができるんです。

鶏からチャーハンの詳細

まず最初に、鶏からチャーハンのカロリーや消費期限などについてまとめておきますね。

名称 弁当
商品名 鶏からチャーハン
価格 ¥488
原材料名 炒飯(米(国産米使用)、卵、その他)、鶏から揚げ、調味料(アミノ酸等)、乳化剤、加工でん粉、重曹、着色料(カロチン)、酢酸Na、(原材料の一部に卵、小麦、乳、大豆、鶏肉、豚肉、りんご、ごまを含む)
消費期限 約7時間(商品購入が9月17日の12時頃で消費期限が9月17日の19時頃)
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存する
レンジ加熱目安 不明
製造者 購入した店舗
栄養成分表示
熱量 605kcal
たんぱく質 21.0g
脂質 25.4g
炭水化物 73.4g
ナトリウム 1711mg

開封と食べてみた感想

こちらが今回紹介していく鶏からチャーハンのお弁当です。炒飯とから揚げ2つだけのとてもシンプルなお弁当ですね。ちなみに、炒飯とから揚げの間には仕切りのようなものが存在しないので、ひっくり返したりするとぐちゃぐちゃになってしまいます。

容器の側面に貼ってあるシールには、原材料名、保存方法、消費期限、カロリーなどの詳細が載っています。

こちらのお弁当は温めずにそのまま食べることもできますが、急ぎでない限りはレンジで温めてから食べることをおすすめします。炒飯もから揚げも冷たいと美味しさが半減してしまいますからね。レンジがない場合は店頭で温めてもらいましょう。

温める時間ですが、私の場合は500wで1分20秒程度でちょうど良かったです。

こちらが温め後の写真です。温め終わったら、容器に貼ってあるシールを剥がしてフタを開けていきましょう。

ということで実際に食べてみました。

あまり細かいことを気にしない私のような人であれば純粋に美味しく食べることはできると思いますが、味や食感と、細かいところに目がいってしまう人だとどうしても粗が見えてしまうお弁当だと思いました。特に、炒飯のご飯がじっくり食べていると安っぽいな。ということに気付いてしまうんですよね。

まちかど厨房シリーズの中ではレベルは低い方ですね。でき立てのお弁当って感じがあまりしないです。ちょっぴり期待しすぎてしまったようです。

この商品の評価

美味しさ
(3.0)
満足度
(3.0)
コストパフォーマンス
(3.0)
おすすめ度
(3.0)

メインの炒飯は正直、冷凍のものをチンしたような感じにも思えなくはないですが、普通に美味しく食べることはできました。ただ、セブンやローソンで販売している冷凍食品の炒飯とクオリティはそこまで変わらないかなと。裏事情は分からないですが、とても炊飯器で作ったとご飯は思えなかったです。ふっくらとしたご飯ではないんですよね。

どちらかと言えば、炒飯よりから揚げの方が生き生きとしていて美味しく感じましたね。意外とボリュームはあるので、お腹一杯になればそれでいい。味や食感など細かいことは気にしないよ。という人におすすめしたいです。

ローソンのお弁当をもっと見る

こちらの記事もどうぞ

新商品を含む!合計100種類以上!セブンイレブンのお弁当のおすすめランキングを紹介します。カロリーと消費期限もまとめました。 全て実食済み!ファミリーマートのお弁当のおすすめランキングを紹介します。カロリーや消費期限もまとめました。