ローソンのスイーツ!スイートポテトのカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介するのは、ローソンで販売しているスイートポテトです。ローソンブランドの商品ではなく、澁谷食品株式会社が製造したものですね。芋けんぴづくりをしている会社として知られており、何と全国のシェア50%を占めています。

スイートポテトの詳細

まず最初に、スイートポテトのカロリーや消費期限などについてまとめておきますね。

名称
商品名スイートポテト
価格¥113
原材料名さつま芋、砂糖、バター、卵黄、マーガリン、トレハロース、香料
内容量1個入り
賞味期限約4日(商品購入が5月2日の午前5時頃で消費期限が5月6日)
保存方法10℃以下で保存する
製造者(株)澁谷食品株式会社 高知工場 高知県高岡郡日高村本群805-1 TEL:0120-23-4351
栄養成分表示
熱量119kcal
たんぱく質0.9g
脂質3.6g
炭水化物20.9g
ナトリウム28mg

実際に食べてみた

こちらが今回紹介していくスイートポテトです。九州契約農家産のさつま芋が100%使用されているところです。余計なものは一切使われていないってことですね。

裏側には原材料名、保存方法、カロリーなどの詳細が載っていました。

袋は横に広げて開けることも出来ますが、この場合はギザギザの部分から縦に引いて開けた方が好ましいでしょうね。上の画像を見て欲しいんですが、ちょっと衝撃を加えた程度で皮の部分がひび割れてしまうくらい柔らかい生地でした。

中身はまんまさつま芋ですね。

ということで実際に食べてみました。

一言で言うと焼き芋をひんやりとしたスイーツにしたようなものですね。あの誰もが体験したことがある焼き芋のホクホク感が、冷たくなってもそのまま残っていたのにはびっくりしました。ホイップクリームやチョコレートのような絶大な甘さはありませんが、さつま芋でしか体感出来ないほのかな甘さが癖になりますね。

極端に甘いものではないので何個食べても飽きることはないでしょう。飛び跳ねるほど美味しいものではないんですが、気軽に食べれるスイーツとして重宝しそうです。

最後に

このスイーツの評価
美味しさ
(3.5)
満足度
(3.5)
コストパフォーマンス
(3.5)
おすすめ度
(3.5)

何かの香りに似ているなと袋を開封した時に考えていましたが、ようやく分かりました。ミルフィーユの香りにそっくりだったんですね。

ただ、味や食感は全くもって違うものですけど。スイートポテトということでさつま芋は100%使用されていますが、一般的な紫色のさつま芋とは違いますね。ほのかな甘さが際立っており、ほくほくとした食感を楽しむことが出来ました。

焼き芋をスイーツにしたらこんな風になるんだろうな。というのが上手く再現出来ている感じでしたよ。フォークもスプーンも使わずに手掴みで食べれるのはありがたいです。手も汚れないのでPC作業をしながら食べても問題なしでした。

ローソンのスイーツ
おすすめランキングに戻る