ローソンの冷凍食品!ライスバーガーのカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個前後のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

今回紹介するのは、ローソンで販売している冷凍食品の1つであるジューシーな焼肉をごはんではさんだライスバーガーです。今となってはこの手の商品は色々なところで販売されていますけど、15年以上前はコンビニのam/pmだけだったような気がします。

ライスバーガーの詳細

名称 ライスバーガー
商品名 ジューシーな焼肉をごはんではさんだライスバーガー
価格 ¥165
原材料名 ライスプレート(うるち米(国内産)、しょうゆ、植物油脂、みりん、大豆多糖類、でん粉、食塩)、牛肉、たまねぎ、しょうゆ、水あめ、りんごピューレ、砂糖、フルーツチャツネ、おろしにんにく、植物油脂、でん粉、ごま、食塩、醸造酢、コチジャン、卵白粉/増粘剤(加工デンプン、キサンタンガム)、トレハロース、カラメル色素、加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、酸味料、重曹、(一部に小麦、卵、牛肉、ごま、大豆、りんごを含む)
賞味期限 約10か月(商品購入が8月13日の午前4時頃で賞味期限が翌年の6月1日)
レンジ加熱目安 500W:2分30秒、600W:2分20秒
内容量 125g
保存方法 -18℃以下で保存する
販売者 テーブルマーク株式会社 東京都中央区築地6丁目4番10号 TEL:0120-07-3963
栄養成分表示 1個125g当たり
熱量 244kcal
たんぱく質 5.3g
脂質 4.8g
炭水化物 45.0g
食塩相当量 0.8g

開封と食べてみた感想

こちらが今回紹介していくライスバーガーです。袋の写真にはレタスも映っていますが、レタスは付いてきません。

袋の裏側には、原材料名、保存方法、カロリーなどの詳細が載っていました。

すぐに食べる場合は、ギザギザの部分を縦に引いて袋を開封していきます。

袋を開封するとライスバーガーが入っている白い袋が出てきます。

この袋を端から2㎝ほど開けていきます。ものさしなどで正確に測る必要はなく、大体で大丈夫だと思います。私もかなり適当に開けましたので。

2㎝ほど開封したら、そのままの状態でレンジに乗せていきます。

出力を600w、時間を2分20秒にしてあたためスタートですね。ちなみに、オート調理は不可とのこと。やっても大丈夫だと思いますが自己責任ですね。

レンジで温めると袋がとても熱くなっており、手で持つのが困難な状態になっていました。基本的には上の写真のように袋から出さずに少しずつ食べていくのが良さそうです。

ということで実際に食べてみました。ハンバーガーのバンズのような形をしたご飯に焼肉と玉葱が挟んである商品ですね。一般的な焼肉とは違ったびっくりするほど美味しい味と柔らかくて食べやすい食感に必ずビックリされると思います。

ご飯がただの柔らかいものではなく、少し硬めのものが使用されていたのもGOODでしたね。少し硬めの御飯ですが、焼きおにぎりのような食感とはまた違った楽しみ方ができるんです。電子レンジがある環境なら、下手に高いおにぎりを買うよりこっちのライスバーガーを買った方がずっと満足できると思いました。

お弁当やおにぎりコーナーに比べると冷凍食品が置いてある場所って凄く地味で影が薄いんですよね。なので、コンビニに足を運んだ人のほとんどは通り過ぎてしまうかと思いますが、このライスバーガーは食べないと勿体ない商品ですね。

この商品の評価

美味しさ
(4.0)
満足度
(4.0)
コストパフォーマンス
(4.0)
おすすめ度
(4.0)

ご飯に焼肉や玉ねぎが挟んであるだけ。と考えると、なんだ大したことないじゃん。と思いたくなるのですが、実際は想像を遥かに超える美味しさなんですよね。見た目だけでその美味しさは絶対に伝わりきれません。少しでも気になった方は是非一度食べてみて欲しいです。この美味しさはめちゃめちゃ感動すると思います。

ローソンの冷凍食品をもっと見る

こちらの記事もどうぞ

全て実食済み!セブンイレブンの冷凍食品のおすすめランキングを紹介します。カロリーと賞味期限もまとめました。 全て実食済み!ファミリーマートの冷凍食品のおすすめランキングを紹介します。カロリーと賞味期限もまとめました。