全て実食済み!ローソンのお菓子のおすすめランキングを紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個以上のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

この記事では、私が実際に食べたローソンのお菓子をランキング形式で紹介していきます。

コンビニでは普通にデパートやスーパーなどで見かけるお菓子も多数販売されていますが、ローソンは店舗ごとに置いてあるお菓子が異なるため、今回はローソンセレクトの商品だけに的を絞って紹介していきたいと思います。

ランキングの低いものから順に紹介していきます。

黒糖かりんとう

マイナスな表現はあまり使いたくないのですが、とにかく甘ったるいお菓子です。一口食べただけで黒糖の甘さがお口の中に広がりそのまま残り続けるんですよね。食感はサクサクッとはしているんですが、あまり快感の走るサクサク感ではなかったため、また食べたい。とはとても思えないお菓子でした。残念です。

チョコカルシュー

正直なところお世辞にも美味しいとは全く思えないお菓子でした。安い値段でチョコシューを提供したい。という気持ちは分かりますが、これなら少し値段を上げてもっとクオリティの高いものを販売した方が良いと思います。一度食べたら二度目はないですね。

ブロックチョコ

好きか嫌いかは置いといて、、見た目の存在感には圧倒されましたね。とにかくピーナッツが沢山入っているのでとてもゴツゴツとしているんです。ピーナッツだけでなく、チョコレートの甘い味も強調されており、非常に癖の強いお菓子でしたよ。

クレープロールチョコ

チョコクリームを薄焼きクレープで包み込んだあまりみない形のお菓子です。見た目が美味しそうなので期待していたのですが、とても食べづらく手に取っただけでクレープ生地の部分がボロボロと剥がれて落ちてきて食べることに集中出来ませんでした。味や食感は悪くないのですが、この1点だけで食べる気をなくしてしまいますね。

ザクザク食感のコク旨BBQスナック

バーベキューの味もザクザクとした食感もそれぞれ単体で見れば全く悪くはないはずなんですが、なぜかしっくりこない。また食べようと思える魅力を感じないお菓子でした。まずいとかではないんですけど、気が進まないって感じです。

あんドーナツ

普通に最低限の美味しさはありますし悪くはないんですが、1つ1つのサイズが小さいからか、いくつ食べてもお腹に溜まっていかないのが難点ですね。これなら普通の大きさのドーナツを2つくらい食べた方がコスパ的にも良いでしょう。

はちみつミルクドーナツ

はちみつミルクドーナツという名前が付いていますが、はちみつとミルクの味はあまり感じ取ることが出来ませんでした。また、特別なしっとり感もなく、あまり魅力に感じる部分がなく残念でした。108円というお手頃な値段でこれだけ多くのドーナツが入っているのは素直に凄いと思いましたが、本当にそれくらいなんですよね。

濃厚ひとくちソースカツ

実際に食べて思ったことはとにかく味が濃い!!ということです。濃いめの味が好みな私でも2、3個食べてもういいや。ってなってしまうレベルでした。もう少し味を薄めにして食べやすさを重視した方が良かったんじゃないかと思いましたね。

いかみりん

見た目は薄めのお菓子ですがパリパリッとした意外に歯応えのある食感でした。みりんよりはしょうゆの味が強調されており、とにかく甘いです。チョコレートのような甘さではありませんが。なので、しょっぱいお菓子を求めている方にはおすすめ出来ないです。

チョコチップクッキー

知る人ぞ知るイトウ製菓が製造しているチョコチップクッキーですね。ただし、このチョコチップクッキーはローソン仕様となっており袋のデザインがちょいと違います。ただ、味は下手すると全く同じものになりますので、わざわざローソンセレクトの商品を買う必要はないかもですね。甘い一口サイズのクッキーが好きな人におすすめです。

チョコフレーク

牛乳をかけて食べるタイプのコーンフレークではなく、最初からチョコの味が付いているコーンフレークですね。コーンフレーク独特の適度に歯応えのあるサクサクッとした食感を存分に楽しむことが出来ますよ。チョコレート関連のお菓子が好き。しっかりとした食感のお菓子を食べたい。という人におすすめしたいです。

ひとくちこしあん大福

小さな子供でも無理なく一口で食べれるサイズの大福です。味はこしあんですね。一口サイズなので手を汚さずに手軽に食べれるのがこの大福の最大のメリットですが、大福の魅力であるモチモチ感などは一般的な大きさの大福より遥かに劣るため、よほど急ぎでない限りはこの大きさの大福はあまりおすすめ出来ないですね。

えびっぷり

パリパリザクザクとした軽めの快感の走る食感で、えびの味がたっぷり染み込んでいるので、量が少なくても物足りないと感じることはなかったですよ。流石はお菓子界の大御所である亀田製菓が作っているお菓子ですね。安定感が違います。

焦がしキャラメルのキャラメルコーン

キャラメルの味と言ってもここまで特徴的で甘い味は他のお菓子では味わえないものですね。キャラメルコーンの他に小さなピーナッツも入っており、定番のお菓子でありながら、リピートする人はかなりマニアックなんじゃないかと思ってます。

ミニマリー

王道のビスケット。サクサクッとした軽めの食感とほのかな甘さが癖になる落ち着きのあるお菓子でしたよ。何か大きな特徴のあるビスケットという訳ではありませんが、これぞビスケット。というものを求めている人におすすめしたいです。

元祖たこやき亭まろやかソース味

小さなお口の子供でも無理なく一口で食べれるほど小さなサイズのお菓子です。たこ焼き味ということで濃いめの味なので、薄味を好む人にはおすすめ出来ません。私個人的としてはとても美味しく食べることが出来ましたけどね。

カーリースナック(チーズあじ)

すっかり店頭から姿を消してしまったカールによく似たお菓子がローソンで手軽に購入することが出来ます。ただ、あくまでカールに似たお菓子であり、製造しているのも明治ではなくジャパンフリトレー株式会社なので過度な期待は禁物です。

ココナッツサブレミニ

お菓子の表面に砂糖がたっぷりかけてあったので、相当甘いものなんじゃないかなと食べる前は思っていましたが、意外にあっさりとした甘さでしつこさは全くありませんでした。とても食べやすいですよ。味に関してはハーベストによく似ていました。

フランスパン工房ショコラ味

チョコレートの味がとてもさっぱりとしているので、一般的なチョコレートの味が甘すぎる。と感じてしまう人でも違和感なく美味しく食べれると思いましたよ。また、このお菓子でしか味わえない独特なサクサクとした食感も魅力的です。

コーンチョコ

サクサクッとした軽めの食感が楽しめるお菓子ですね。チョコレートの層が厚く甘さは控えめ、、ではなくかなり甘いですが、苦みは全くないので、甘いのが好きな人であれば美味しく食べれると思いますよ。想像していたよりずっと美味しかったです。

チョコ棒

チョコの味が全くしつこくないので何本食べても飽きることがないですね。サクサクッとした軽めの食感と適度な甘さが癖になります。うまい棒と同じような感覚で食べれるお菓子なので、駄菓子系が好きな人なら気に入るはずです。

うに揚げせん

決して悪くはないお菓子なのですが、濃いめの味が好きな人は物足りなさを感じると思います。一口サイズと言われているお菓子の中でもさらに小さい部類であっさりとした味付けがされているお菓子なので、食べやすさは抜群ですよ。

小さな海老の華

若干ザクザクとしていますが、どちらというとサクサクとした軽めのソフトな食感が楽しめるお菓子です。塩のしょっぱさや海老の味は控えめで、全体的にあっさりとした味に仕上がっていましたよ。気持ち味が濃くても良かったかな?と思ったくらいです。

なげわ(からあげレモン味)

食べる前に想像した通り普通に美味しかったです。からあげレモンという味自体が失敗しにくいものなんだと思いましたね。ただ、油っぽさがとても強くお口の周りがギトギトしやすいです。この油っぽさがもう少し抑えられていればなって感じ。

しみチョコビスケット

チョコレートとココアの甘い味を足して2で割ったようなバランスの良い味に仕上がっていました。ビスケットの表面にだけチョコが塗ってあるタイプのものと違い、どの箇所を食べてもほぼ同じような甘さを楽しむことが出来るのは嬉しいですね。

しみチョココーン

表面だけでなく、スナックそのものにチョコが染み込んでいるのでチョコの味を存分に楽しむことが出来ます。苦みのある甘さでもなく、甘すぎる味でもなく、食べやすい適度な甘さで、一口で食べれるサイズなのでとても中毒性がありますよ。

ミニムーンライト

小さな子供でも一口で食べれるほど小さなお菓子で、森永製菓で製造されているムーンライトの小さいバージョンですね。卵のさりげない甘さとグシャグシャとした独特な食感はオリジナルのものと変わりありません。とても美味しく食べれましたよ。

ヨーグルトマシュマロ

中に入っているヨーグルトゼリーの量がとても少ないにも関わらず、しっかりとヨーグルトの優しい甘い味を楽しむことが出来ましたよ。マシュマロ好きの方は一度買ってみることをおすすめします。ポテトチップスのような中毒性のある味ではありませんね。

パリッとポテトフレンチサラダ味

うすしお味やコンソメ味のポテトチップスと変わりなく、パリパリッとしたポテトチップス独自の食感を楽しむことが出来ました。フレンチサラダにかかせない酸味が良く効いており、変わった味でしたが、とっても美味しく満足しています。

ダイジェスティブチョコビス

見た目以上に軽い質感で、サクサクッとした食感を楽しむことが出来ますよ。チョコレートの甘さは特に控えめという感じではなく、一般的なチョコレートのお菓子と大差ありませんでした。甘くて美味しい軽く中毒性のあるビスケットです。

ミニ歌舞伎揚

一般的な歌舞伎揚は手のひらくらいのサイズですが、この歌舞伎揚は名前の通りとても小さく、小さな子供でも無理なく一口で食べることが出来ます。作業中のお菓子にはぴったりなのですが、高カロリーなので食べすぎには要注意ですよ。

ベビースターラーメン9本麺(スパイシーチキン味)

食べていくにつれて段々と辛さが増していきます。不思議と辛いから食べるのをやめよう。という風にはなりませんでしたね。辛いけど食べるのがやめられない。病みつきになる味でした。ある意味中毒性がある危ないお菓子かもしれませんね。

つな揚げ

セブンイレブンではひねり揚という名前でほぼ同じ商品を販売していました。108円という安い値段でありながらこれだけの量が入っているお菓子は珍しいですね。その分カロリーも高くなっていますので、食べすぎには注意ですよ。

サッポロポテトつぶつぶベジタブル

サクサクとザクザクのちょうど中間くらいの適度に歯応えのある食感が癖になるお菓子ですね。スーパーでもコンビニでもどこに行っても見かけるくらい有名なお菓子なので、一度は食べたことがあるって人の方が多いかもしれません。

スコーン和風バーベキュー味

ポテトチップス以上に1つ1つのお菓子のサイズがバラバラですが、これがこのお菓子の魅力でもあるんですよね。サイズによって食感が若干異なるので、食べていてとても楽しいです。バーベキュー味の名前に嘘偽りなくとても味の濃いお菓子ですので、薄味のお菓子が好みの人は避けた方が良いでしょう。濃い味が好きな人におすすめします。

ルックゴーフレットチョコレート

ペコちゃんで有名な不二家が製造しているお菓子です。苦みのない甘さの強調されたチョコレート、そしてゴーフレットにかかせないサクサクッとした食感。味食感共に言うことなしですね。8枚しか入っていないのは寂しいですが値段を考えると妥当かと。

マイクポップコーン(濃厚バターしょうゆ味)

あっさりした味のポップコーンでは物足りない。もっとしっかり味付けのされたポップコーンが食べたい。という人におすすめしたいお菓子ですね。

ただのバターしょうゆ味ではなく、濃厚なので、その名の通り、味は濃いめになっています。なので、薄味を好む人はくどいと感じてしまうかもしれませんが、コンソメ味のポテトチップスやカラムーチョを好む人であれば気に入るはずです。

ox class=”box28″ title=”詳しくはこちらから”]マイクポップコーン(濃厚バターしょうゆ味)のカロリー、賞味期限と食べた感想[/box]

オー・ザック(あっさり塩味)

もはや食べたことがない。という人の方が少ないかもしれませんね。ポテトチップスと肩を並べるくらい有名な超定番のお菓子です。袋に大して中身は若干スカスカですが、オーザックにしかないザクザクッとした食感はとても魅力的ですよ。

スピン(うま塩味)

歯車のような形をした見た目に関しては唯一無二のお菓子ですね。サクサクとザクザクのちょうど中間くらいの食感で、適度に歯応えがあるのでなかなか楽しめます。塩味ですが、極端なしょっぱさはないので自然に美味しく食べれる味ですよ。

ドンタコス(チリタコス味)

ポテトチップスほどではありませんがとても有名なお菓子なので知っている人が多いかもしれませんね。チリタコスの適度な辛さとパリパリッとした食感が快感すぎて一度食べたらやめれくなります。良い意味で中毒性のあるお菓子ですよ。

チーズビット

お世辞なしに言うことなしの味と食感です。サクサクとしたとても軽い食感に薄すぎず濃すぎないチーズの味がピッタリ合っています。流石はカルビーと言いたくなる非常に洗練されたお菓子でしたよ。チーズ味のお菓子が嫌いでなければ是非食べてみてください。

サッポロポテトばーべQあじ

網目の形をしているのがこのお菓子の最大の特徴ですね。この網目の形が影響しているのか、このお菓子にしかないサクサクッとした食感を存分に楽しむことが出来ますよ。バーべーキューの味は濃いめなので、薄味が好きな人には合わないかもしれません。

3位 なげわ(しお味)

しお味ということですが、極端にしょっぱい訳ではなく、どちらかといえば少しあっさりとしていてずっと食べていても飽きない味になっていましたよ。見た目からは想像の付かないザクザクとした重みのある食感が楽しめます。どちらかといえば味よりこの食感がこのお菓子の最大の魅力ですね。ポテトチップスに負けずとも劣らない存在です。

2位 厚切りザクッとポテト(うすしお味)

私の中で厚切りポテトのポテトチップスは、一般的な薄めのポテトチップスの上位互換だと思っています。食感の満足感が全く違いますからね。ローソンではうすしお味とコンソメ味が販売されています。お好みで好きな方を選んでくださいね。

1位 厚切りザクッとポテト(コンソメ味)

厚切りポテトのポテトチップスでしか体験できないザクザクッとした重みのある食感が癖になります。コンソメ味と厚切りポテトの相性は本当に抜群です。ポテトチップスに歯応えを重視される方は是非食べてみてください。

最後に

私の好みということもあり、ポテトチップス系が上位に来ていますが、お菓子は本当に好みによるところが大きいので、一通り確認して自分に合ったお菓子を見つけてみてください。ローソンセレクトの商品は108円とお手頃な値段で買えるのも魅力的ですね。