ローソンのおにぎり!紀州南高梅のカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介するのは、ローソンで販売している紀州南高梅のおにぎりです。南高梅は梅の品種の1つであり、和歌山県の白梅で果実としては最高級として知られているものですね。また、読み方は正規にはなんこううめですが、最近ではなんこうばいと呼ぶ人も多いようです。どちらでも通じるので好きな方で呼べば良さそうですね。

紀州南高梅の詳細

まず最初に、紀州南高梅のおにぎりのカロリーや消費期限などについてまとめておきますね。

名称おにぎり
商品名紀州南高梅
価格¥116
原材料名ご飯、しそ入ねり梅、海苔、塩、調味料(アミノ酸等)、酸味料、pH調整剤、グリシン、V.B1、増粘剤(加工澱粉)、野菜色素、香料、炭酸Mg、(原材料の一部に大豆を含む)
消費期限約半日(商品購入が5月14日の午前5時頃で消費期限が5月14日の午後3時)
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存する
レンジ加熱目安なし
製造者日本クッカリー(株)厚木工場 神奈川県厚木市上依知3023 TEL:0120-865-513
栄養成分表示
熱量176kcal
たんぱく質3.2g
脂質1.0g
炭水化物38.6g
ナトリウム680mg

実際に食べてみた

こちらが今回紹介していく紀州南高梅のおにぎりです。

裏側には、原材料名、保存方法、消費期限、カロリーなどの詳細が載っています。

おにぎりを取り出すにはまず、1の部分を引っ張っていきましょう。

そのままテープを後ろまで回していきます。

最後に2と3の部分をを引っ張るとおにぎりを取り出すことが出来ますよ。

若干取り出すのに失敗してしまい形が崩れてしまいました。

ということで実際に食べてみました。

とにかく酸っぱさが強調されている梅なので、酸っぱいものが好きな人にはおすすめ出来ますが、甘さのない酸っぱさはちょっと苦手かも。という人は避けるべきでしょう。

そして、味もそうなのですが、香りも梅を強く感じることが出来ますので、本当に酸っぱい梅が好きな人であれば、リピートしたくなること間違いなしです。

私は普通の大きな梅干しはあまり好きではないのですが、こういったねり梅タイプのものは抵抗なしに食べることが出来るので、ねり梅タイプのものであれば全然食べれるよ!という人であれば、美味しく食べれるおにぎりなんじゃないかなと思います。

最後に

このおにぎりの評価
美味しさ
(3.5)
満足度
(3.5)
コストパフォーマンス
(3.5)
おすすめ度
(3.5)

紀州南高梅が入ったおにぎりはセブンイレブンでも販売していますが、同じ梅を使用していても味は全く違いましたね。見た目も、ローソンの紀州南高梅の方が梅っぽくしっかりとしたピンクの色をしていました。

セブンイレブンのは、少し薄めのピンクだったので、こちらの方が梅らしい見た目ですね。少し記憶があやふやなので正確な比較は出来ないのですが、ローソンの方が、酸っぱさが強調されている梅だったなと。甘酸っぱいというよりはとにかく酸っぱい梅なので、酸っぱい食べものが苦手。という人は無理して食べる必要はないでしょう。

個人的には非常に美味しく食べることが出来ましたよ。

ローソンのおにぎり
おすすめランキングに戻る