ローソンのお菓子!ミニ歌舞伎揚のカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介するのは、ローソンで販売しているミニ歌舞伎揚です。天乃屋が製造しているお菓子ですが、歌舞伎揚といったら天乃屋!と言ってもおかしくないくらい歌舞伎揚に関しては有名すぎる会社ですね。一度も食べたことがない人は珍しいくらいです。

ミニ歌舞伎揚の詳細

まず最初に、ミニ歌舞伎揚のカロリーや賞味期限などについてまとめておきますね。

名称 米菓
商品名 ミニ歌舞伎揚
価格 ¥108
原材料名 うるち米(米国産、国産)、植物油、砂糖、しょうゆ(大豆、小麦を含む)果糖ぶどう糖液糖、食塩、調味エキス(大豆を含む)、加工デンプン(小麦由来)、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素
賞味期限 約3か月(商品購入が5月24日の午前5時頃で賞味期限が8月16日)
内容量 95g
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存する
製造者 株式会社天乃屋 〒208-0023 東京都武蔵村山伊奈平2-17-2 TEL:0120-07-3963
栄養成分表示
熱量 514kcal
たんぱく質 4.0g
脂質 32.1g
炭水化物 52.2g
ナトリウム 627mg
食塩相当量 1.6g

開封と食べてみた感想

こちらが今回紹介していくミニ歌舞伎揚です。サクッと香ばしく甘口しょうゆ味があとをひくとのこと。赤黒緑の三色模様はお馴染みのデザインですね。

裏側には、原材料名、保存方法、賞味期限、カロリーなどの詳細が載っています。

袋はギザギザの部分を縦に引くか、横に広げて開封していきましょう。

こちらが中身です。ドアップで撮っていますので大きく見えますが実際はとっても小さな歌舞伎揚です。

ということで実際に食べてみました。

ザクザクガリガリとした歯応えのある食感がこの歌舞伎揚の最大の魅力ですね。もちろんしょうゆの味も美味しいのですが、それ以上に食感が特徴的なのです。

天乃屋の歌舞伎揚は手のひらくらいの大きなサイズのものもありますが、こちらの歌舞伎揚は一口で食べれるサイズなので、どんどん手が進んでしまいます。

手が進んでしまうのは美味しいお菓子の印ですが、このお菓子はカロリーがとても高いため何も考えずに食べていたら危険ですね。出来れば一度か二度に分けるか誰かと一緒に食べていきたいものです。一つ一つのサイズが小さいので惑わされてしまうんですよね。

最後に

美味しさ
(3.5)
満足度
(3.5)
コストパフォーマンス
(3.5)
おすすめ度
(3.5)

何か以前にも似たようなお菓子を食べたことがあるな。と過去の記事をあさってみてようやく思い出しました。セブンイレブンのひとくち歌舞伎揚にそっくりなんですね。

でも普通に考えて似てて当たり前なんですよね。なぜなら、製造元が同じ天乃屋なので、似ているというか味も食感もたぶん同じ何だと思います。

ただ、セブンイレブンの歌舞伎揚が100gで108円。ローソンの歌舞伎揚が95gで108円。同じ値段で5gの差があるなら、セブンイレブンで購入した方がお得な気がしますね。細かい材料が違う可能性もありますが、私のような素人では気付けませんので。

ローソンのお菓子
おすすめランキングに戻る