ローソンのお弁当!豚丼のカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個前後のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

今回紹介するのは、ローソンで販売している豚丼です。店内の厨房で作られているまちかど厨房シリーズの1つですね。内容に自信があるのか、コンビニ弁当としては少しお値段高く598円しますが、それだけの価値はあると思うので楽しみです。

豚丼の詳細

名称弁当
商品名豚丼
価格¥598
原材料名白米(国産米使用)、豚焼肉、白ごま、加工でん粉、酢酸Na、増粘剤(加工でん粉、キサンタンガム)、リン酸塩(Na)、カラメル色素、調味料(アミノ酸)、乳化剤、(原材料の一部に卵、乳、小麦、大豆、豚肉、ごまを含む)
消費期限約半日(商品購入が11月6日の12時頃で消費期限が11月6日の20時)
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存する
レンジ加熱目安不明
製造者購入した店舗
栄養成分表示
熱量844kcal
たんぱく質22.0g
脂質47.2g
炭水化物82.6g
ナトリウム1205mg

実際に食べてみた

こちらが今回紹介していく豚丼です。

容器の表面に貼ってあるシールには、原材料名、保存方法、消費期限、カロリーなどの詳細が載っていました。

すぐに容器を開けて食べても良いのですが、出来立ての状態でない限りは温めてから食べることをおすすめします!

温める場合は、500wで1分20秒くらいがちょうど良いかと思います。私はそうしました。

こちらが温め後の写真ですが、見た目に変化はほとんどありませんね。容器がアツアツな状態になることもありませんでしたし。

容器のフタを開けるとこんな感じ。豚肉と焼き加減がとても良い感じ。お肉の上にごまのようなものが乗っていますが、これは味にほとんど影響はありませんね。

ということで実際に食べてみましたが、本当にシンプルなお弁当ですね。

お肉に隠れてキャベツくらいは入っているのかな?と思っていましたが、それすらもなく、本当に具はお肉だけなのです。なので、お肉さえ食べれれば好き嫌いが激しい人でも問題なく食べれるお弁当ということです!

コンビニ弁当はタレがやたら沢山かけてあったり、濃い味で美味しさを引き上げているようなお弁当が多いですが、この豚肉にはタレがほとんどかかっていないですね。凄くあっさりとしていてしつこさが全くありません。

なので、コンビニ弁当を毎日のように食べている人だと物足りない味になるかもしれません。逆に、コンビニ弁当は週に一度くらいしか食べないよ。普段ソースなどの調味料もあまりかけない方だよ。という人にはピッタリの味に仕上がっていると思いました。

タレはご飯にもほとんど染み込んでいないので、白ご飯本来の美味しさが楽しめるのも魅力的に感じましたよ。

最後に

このお弁当の評価
美味しさ
(3.5)
満足度
(3.5)
コストパフォーマンス
(3.5)
おすすめ度
(3.5)

豚丼というシンプルな商品名だけあって、豚以外とご飯以外何も入っていないシンプルなお弁当でした。それこそキャベツやマヨネーズすら入っていません。なので、とにかく歯応えのある分厚いお肉が沢山食べたい。という人には強くおすすめしたいです!

味は炭火焼っぽい感じがしましたね。極端に甘さが強調されたタレではなく、タレの量自体も必要最低限な感じなので、どちらかというとあっさりとした味を好む人に合うかもしれません。ご飯にタレがたっぷり染み込んでいるものではないので注意してください。

ローソンのお弁当
おすすめランキングに戻る