ローソンのお弁当!つるプリ!冷し中華のカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介するのは、ローソンで販売しているつるプリ!冷し中華です。後2か月もすれば30℃以上の真夏日がやってくるでしょうね。そんな時期ですので、各コンビニからは冷たいお弁当がどんどん登場しているように感じます。今日は肌寒い日ですが、暑い日に食べる冷やし中華ほど美味しいものはありませんよね。

全く関係のない私情ですが、右手の動きが悪いです。冷えて動きが悪くなっているだけなら良いのですが。最近音ゲーばっかりしている影響だったりして。

つるプリ!冷し中華の詳細

まず最初に、つるプリ!冷し中華のカロリーや消費期限などについてまとめておきますね。

名称調理麺
商品名つるプリ!冷し中華
価格¥498
原材料名茹中華麺、中華スープ、焼豚、茹卵、錦糸卵、きゅうり、もやし、ワカメ、紅生姜、からし、きくらげ、ごま、加工澱粉、かんすい、調味料(アミノ酸等)、酸味料、pH調整剤、グリシン、酢酸Ca、増粘剤(加工澱粉、増粘多糖類)、カロチノイド色素、カラメル色素、野菜色素、ウコン色素、香料、酵素、ダイズ多糖類、ピロリン酸Na、環状オリゴ糖、セルロース、(原材料の一部に小麦、乳、ごま、鶏肉、オレンジを含む)
消費期限約半日(商品購入が5月10日の午前5時頃で消費期限が5月10日の午後11時)
保存方法10℃以下で保存する
レンジ加熱目安なし
製造者相模フレッシュ(株) 神奈川県綾瀬市早川宇上原2647-24 TEL:0120-779-523
栄養成分表示
熱量544kcal
たんぱく質24.4g
脂質13.1g
炭水化物82.2g
ナトリウム2.4g

実際に食べてみた

こちらが今回紹介していくつるプリ!冷し中華です。よく見る定番の冷やし中華に見えますが、新発売の商品とのことです。

裏側には、原材料名やカロリーなどの詳細が載っていました。

食べる時は、切り口の部分から透明のフィルムを外してフタを開けていきます。

フタを開けると、上段にチャーシュー、卵、きゅうり、わかめなどの具材が乗っていますが、この部分は一旦取り外します。

下段には冷やし中華の麺やスープが入っています。スープとからしは一旦どかしていきましょう。

すると、麺の上に保護シートが乗せてあるのでこれを剥がしていきます。

ここでスープの出番ですね。スープを麺の上にまんべんなくかけていきましょう。

スープをかけただけでは麺が固まったままですので、これをスムーズに食べれるように割り箸などでよくほぐしていきます。

麺をほぐしたら最後に上段に乗っていた具材を乗せていきます。全て乗せてもいいですし、好きなものだけ乗せるのも全然アリだと思います。後はからしをお好みで乗せて完了ですね。私は、味覚が子供なのでからしは乗せません、、

ということで実際に食べてみました。

茹卵、錦糸卵、もやし、わかめ、紅生姜、きゅうり、そしてチャーシューと色々な具材が楽しめる冷やし中華なので、何度食べても飽きなさそうですね。

チャーシューの大きさと厚みには驚きました。ここまでしっかりとしたチャーシューだとは思ってもいなかったので。かなりボリューム満点のお弁当で、申し分ない美味しさだったので非常に満足出来ましたよ。

夏の暑い日の方が美味しく食べれると思いますが、今日みたいな肌寒い日でも問題なく食べれますね。どうしてもお弁当といったら温かいものばかりに目が行きがちですが、気分転換に冷たいものも食べれると意外に美味しいことに気付けますよ。

最後に

このお弁当の評価
美味しさ
(3.5)
満足度
(4.0)
コストパフォーマンス
(3.5)
おすすめ度
(3.5)

私が良く食べる冷やし中華はチャーシューではなくベーコンが乗せてあるものなので、チャーシューが乗っている冷やし中華はとても豪華に感じましたね。セブンイレブンで販売している冷やし中華も、チャーシューではなくベーコンが乗っているタイプのものなので、ローソンはしっかり差別化を図っている感じに見えましたね。

セブンイレブンには絶対負けない。インパクトのある冷やし中華を販売する。という意気込みを感じました。ツルッとした冷やし中華の麺もとても美味しく、夏に食べたらもっと美味しかっただろうな。と思いながら食べていました。

ローソンのお弁当
おすすめランキングに戻る