ローソンのお弁当!半熟玉子のぶっかけうどんのカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介するのは、ローソンで販売している!半熟玉子のぶっかけうどんです。いよいよ今年も6月ということで暑い日が多くなってきましたね。私は日焼けしたくないので極力長袖を着るようにしていますが、半袖でも良いくらいの暑さが続いています。

そんな暑い日にぴったりなのが冷たいお弁当ですよね。冷やし中華、冷たいうどん、冷たいおそば、冷たいお弁当を沢山見かけるようになりましたよ。

半熟玉子のぶっかけうどんの詳細

まず最初に、半熟玉子のぶっかけうどんのカロリーや消費期限などについてまとめておきますね。400円を切っているお手頃なお弁当ですね。

名称調理麺
商品名半熟玉子のぶっかけうどん
価格¥399
原材料名茹うどん、うどんつゆ、半熟玉子、いか味揚げ玉、わかめ、ネギ、加工澱粉、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、グリシン、酢酸Ca、甘味料(ステビア)、酵素、トレハロース、ダイズ多糖類、(原材料の一部にいか、さばを含む)
消費期限約1日(商品購入が6月7日の午前4時頃で消費期限が6月8日の午前5時)
保存方法10℃以下で保存する
レンジ加熱目安なし
製造者相模フレッシュ(株) 神奈川県綾瀬市早川宇上原2647-24 TEL:0120-779-523
栄養成分表示
熱量483kcal
たんぱく質15.5g
脂質14.7g
炭水化物72.3g
ナトリウム1.4g

実際に食べてみた

こちらが今回紹介していく半熟玉子のぶっかけうどんです。

裏側には、原材料名やカロリーなどの詳細が載っていました。

すぐに食べる場合は、切り口の部分からフィルムを剥がしてフタを開けていきましょう。

上段に具材、下段に半熟玉子、うどんのつゆ、麺が乗っていますので、まずは上段の具材の部分を取り外していきましょう。

下段にあるうどんのつゆと半熟玉子をどかしていきます。

うどんのつゆは麺の上にまんべんなくかけていきましょう。

上の画像がつゆをかけた後の状態。

つゆをかけただけでは麺が固まっていてとても食べられる状態ではないので、割り箸などでよくほぐしてくださいね。

麺をほぐしたら上段に乗っていた具材を乗せて最後に半熟玉子を割って麺の上にかけていきます。

ということで実際に食べてみました。

味や食感だけでなく、自分で麺のつゆをかけてうどんをほぐして具材を乗せて最後に半熟玉子を割ってうどんの上に乗せていく。という過程が面白く感じました。時間に余裕がない人からすれば全部最初からセットしておいてくれよ。って思うかもしれませんが、こういった過程を楽しめる心の余裕があると良いんじゃないかと思います。

半熟玉子とうどんの相性はとてもよく、麺に絡みついた半熟玉子のとろりとした食感と玉子の甘さが癖になりますね。以前は、うどんに半熟玉子とか邪道でしょ。とか思ってたんですが、実際に食べてみたらその考えは180℃変わりました。

冷たいうどんが好き。という人は是非一度食べてみてくださいね。一般的なお弁当と比較してもかなりお手頃な価格なので手は出しやすいと思います。

最後に

このお弁当の評価
美味しさ
(3.5)
満足度
(3.5)
コストパフォーマンス
(3.5)
おすすめ度
(3.5)

今や半熟玉子のうどんは、夏になるとどのコンビニでも販売されているんじゃないかってくらい定番の商品なので、わざわざローソンで買う必要はないのですが、家の近くや職場の近くなどにローソンがある場合は一度は食べてみて欲しい商品ですね。

意外と夏だけでなく冬にも販売されていることが多々あるので、冷たいお弁当といえど運が良ければ年中食べることが出来るかも。

ローソンのお弁当
おすすめランキングに戻る