ローソンの冷凍食品!五目炒飯のカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個前後のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

今回紹介するのは、ローソンで販売している冷凍食品の1つ、五目炒飯です。下手したら一か月ほど前に購入していたものだったんですが、タイミングが合わず紹介するのが今日までもつれ込んでしまいました。他にも紹介できずに溜めこんでいる商品が10個くらいはあるので、1つずつ無理なく消化していきたいところですね。

五目炒飯の詳細

まず最初に、五目炒飯のカロリーや賞味期限などについてまとめておきますね。

名称 チャーハン
商品名 五目炒飯
価格 ¥258
原材料名 米(国産)、加工液卵(卵白、鶏卵)、野菜(ねぎ、たけのこ)、焼豚、しいたけ、しょうゆ、ショートニング、食塩、いためねぎ、ほたて貝エキス、ラード、ポークエキスパウダー、でん粉、しょうゆ加工品、XO醤、香辛料、いため油(なたね油)/調味料(アミノ酸等)、カロチノイド色素、酸味料、(一部にえび、小麦、卵、大豆、豚肉を含む)
レンジ加熱目安 500W:約5分30秒、600W:約4分30秒
賞味期限 約8か月(商品購入が8月20日頃で賞味期限が翌年の4月6日)
内容量 290g
保存方法 ‐18℃以下で保存する
販売者 株式会社ニチレイフーズ 東京都中央区築地6-19-20 TEL:0120-07-3963
栄養成分表示
1袋当たり
熱量 549kcal
たんぱく質 14.5g
脂質 20.0g
炭水化物 77.7g
食塩相当量 4.1g

開封と食べてみた感想

こちらが今回紹介していく五目炒飯です。袋は小さいのですが、ドッシリと結構な重みを感じますね。

袋の裏側には、原材料名、保存方法、賞味期限、カロリーなどの詳細が載っていました。

すぐに食べるにはそのまま袋をガッツリ開けるのではなく、切り取り線の部分だけを開封していきましょう。手ではなくハサミで切っていくことをおすすめします。

切り取り線の部分のみ袋を開封したら、そのままの状態でお皿に乗せていきます。

後はレンジで温めていくだけですね。600wなら4分30秒、500wなら5分30秒です。

温め終わったのでお皿に移し変えてみました。見た目は悪くないですね。が、心なしか具材が少し少ない気がします。

ということで実際に食べてみました。

美味しいことには美味しいんですが、五目炒飯というにはちょっと物足りない感が否めないです。しいたけ、たけのこと五目炒飯に必要な不可欠はしっかり入っていますが、量が少ないですしサイズも小さいものなので存在感が薄すぎるんですよね。

もっと五目炒飯らしさが欲しかったです。お値段も特別安いものではないですし、もう少し頑張って欲しかったなと。

この商品の評価

美味しさ
(3.0)
満足度
(3.0)
コストパフォーマンス
(3.0)
おすすめ度
(3.0)

ご飯はパラパラッとしたものではなく、水気が多く悪く言ってしまうとネチャネチャした感じでした。あまりハリのあるご飯ではないので、人によっては不快に感じてしまうかも。また、五目炒飯ということで、しいたけやたけのこが入っていますが、これらはサイズが小さく量も少ないので、五目炒飯を食べているような気分にはなれないんですよね。

しいたけとたけのこの部分を除いたら普通の炒飯を食べているのと感覚が全く変わらないんです。五目炒飯を名乗るなら、もっと普通の炒飯との差をつけてほしかったな。というのが正直なところですね。現状だとまたリピートしたいって気持ちにはなれないです。

ローソンの冷凍食品をもっと見る

こちらの記事もどうぞ

全て実食済み!セブンイレブンの冷凍食品のおすすめランキングを紹介します。カロリーと賞味期限もまとめました。 全て実食済み!ファミリーマートの冷凍食品のおすすめランキングを紹介します。カロリーと賞味期限もまとめました。