ローソンのお菓子!コーンチョコのカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介するのは、ローソンで販売しているコーンチョコです。大人のクランチ、お金のチョコをはじめとしたチョコレート関連のお菓子をメインに扱っている株式会社正栄デリシィが製造している商品ですね。実績のある会社が作っているお菓子なので、安定した美味しさであることはほぼ間違いなはずです。

コーンチョコの詳細

まず最初に、コーンチョコのカロリーや賞味期限などについてまとめておきますね。

名称 準チョコレート
商品名 コーンチョコ
価格 ¥108
原材料名 砂糖、植物油脂、コーングリッツ(遺伝子組換えでない)、全粉乳、カカオマス、ココアパウダー、小麦粉、マルトデキストリン、乳化剤、光沢剤、セルロース、香料、(原材料の一部に大豆を含む)
賞味期限 約11か月(商品購入が5月24日の午前5時頃で賞味期限が翌年の4月6日)
内容量 65g
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて28℃以下で保存する
製造者 株式会社正栄デリシィ TN 〒308-0843 茨城県筑波西市野殿1555 TEL:0120-07-3963
栄養成分表示
熱量 346kcal
たんぱく質 4.6g
脂質 18.6g
炭水化物 40.1g
ナトリウム 20mg
食塩相当量 0.1g

開封と食べてみた感想

こちらが今回紹介していくコーンチョコです。なめらかなチョコをコーティング、食感はサクサクにとのことです。良いキャッチコピーですよね。

裏側には、原材料名、保存方法、賞味期限、カロリーなどの詳細が載っています。

袋はギザギザの部分を縦に引くか、横に広げて開封していきましょう。

個数は少ないですが、その分1つ1つのサイズがとても大きいです。量より質といったところでしょうか。

ということで実際に食べてみました。

サクサクッとした軽めの食感が楽しめる良質なお菓子でしたよ。チョコレートの部分と中の部分の食感が全く違うため、ラングドシャのように一度に二つの食感を味わえるものになっているんですよね。甘さは控えめではありませんが、苦みがないため、チョコレート関連のお菓子が好きな人であれば人を選ばず美味しく食べれるはずです。

最後に

美味しさ
(3.5)
満足度
(3.5)
コストパフォーマンス
(3.5)
おすすめ度
(3.5)

見た目はピーナッツような形をしているチョコレートでドッシリとしているように見えますが、実際は重さを感じないくらい軽くてびっくりしましたね。

意外にチョコレートの層が厚いため甘さは強めでしたよ。ただし、苦みのない甘さなので、甘いものが好きな人であれば誰でも美味しく食べれるはずです。

早い話がうまい棒のようなものに厚い層のチョコレートを塗ったお菓子って感じですね。ゴツゴツとしたピーナッツにたっぷりチョコレートが塗ってあるブロックチョコよりは多くの人に好かれるお菓子なんじゃないかなと。

ローソンのお菓子
おすすめランキングに戻る