全て実食済み!ローソンのパンとドーナツ!おすすめランキングを紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個以上のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

この記事では、私が実際に食べたローソンのパンをランキング形式でまとめていきます。ランキングは低いものから順に紹介していくので注意してくださいね。

パンといってもパンコーナーにあるものを全てまとめているので、菓子パン、惣菜パン以外にも、ドーナツや洋菓子系もそこそこ混ざっています。

食べてもいないのに、ネットの情報だけを適当にかき集めた記事ではないので、かなり参考になると思います。ローソンではどんなパンが販売しているんだろう?と気になる方は是非参考にしてみてくださいね。

また、紹介したパンの数がかなり多くなってしまったので、菓子パン、惣菜パン、ドーナツと洋菓子と3ページに分けて紹介しています。ここは菓子パンのページになります。惣菜パンやドーナツなどが気になる方は以下のリンクをご利用ください。

パンの種類を選ぶ
  1. 菓子パン《今いるページ》
  2. 惣菜パン
  3. ドーナツと洋菓子

パイ仕立てのクイニーアマン

一部を除けば文句の付け所がないくらい完成度の高いパンだったのですが、その一部分で台無しになってる感がありますね。とにかく甘いものが食べたい。食感はあまり重視しない。という人にはおすすめ出来ますが、食感も味も両方重視される方にはおすすめ出来ないですね。カスタードクリームはめちゃめちゃ美味しいんですけど。

たっぷりホイップクリームデニッシュ

見た目はとても美味しそうなパンなのですが、正直微妙でした。パンなので中に入っているホイップクリームは生暖かいですし、パンの生地はふわふわっとしていて一見魅力的なものに見えるのですが、とても食べづらくまた食べたいとは思えませんでした。

ザクッとシュガーのビスケットデニッシュ

表面には甘い砂糖がたっぷり。中の生地はとても密度が高くとても重みのある食感を楽しむことが出来ました。ただ、甘すぎるがゆえに食べづらいと感じてしまいましたね。パンを直接持って食べると砂糖がベッタリ付いてしまいますし、あまり自分から進んで食べたいな。とは思えないものでした。めっちゃ人を選ぶパンですね。

もっちりとしたくるみパン

もっちりというよりは、ふんわりとした生地のパンでした。特にくるみが大きくて印象的だとか、くるみが沢山入っているとか、惹きつけられる部分は正直何もなく、良くも悪くも平凡なパンだなと思いました。悪くはないんですけど。

塩キャラメルクリーム入りチョコチップメロンパン

塩キャラメルクリームとチョコチップの甘い味だけが強調されていて、メロンパンなのにメロンの味が微塵もしなかったのは残念でした。表面に線の模様が入っていてふっくらとしたパンであればメロンパン。みたいな風潮どうにかならないんですかね。

もっちりとしたコッペパン(粒々ピーナッツ)

1人で食べるのは多すぎる。というくらいに大きなコッペパンなので、一度で一気に食べるのではなく何度かに分けて食べることをおすすめします。ピーナッツ風味のクリームとピーナッツ独特のカリカリッとした食感を楽しむことが出来ますよ。

しっとりメロンパン(メロンクリーム&メロンホイップ)

一般的なメロンパンよりも見た目も味もメロンパンらしいメロンパンですね。甘いメロンの味が好きな人なら満足出来ると思いますが、少し癖の強い味なので好き嫌いははっきり分かれると思いました。夏らしいパンでしたね。

削りチョコとベルギーチョコホイップロール

チョコレート好きの人ならおすすめ!と一概には言えない難しいパンです。

苦みのない甘いチョコクリームなのは確かなのですが、ベルギーチョコが使用されているためか、少し特殊な、個人的には若干バナナのような味がしました。この癖のある味を気に入ることが出来れば美味しく食べれると思います。

もっちりとしたコッペパン(練乳ミルク)

コッペパンの中に練乳ミルクのクリームがたっぷりとまんべんなく塗ってあるので、食べる場所によって味がしなくなる。ということはなさそうでした。濃厚な甘さですが、しつこさはなく食べやすい味ですが、高カロリーなので食べすぎには注意しましょう。

ジャム&マーガリンサンド

ふっくらとしたボリューミーなパンの中にいちごジャムとマーガリンがたっぷりと挟み込まれています。いちごジャムとマーガリンの組み合わせは誰もが一度は食べたことがあるほど、定番のものですので、味に関しては間違いなかったですね。

クロワッサンスイート

思わずこれクロワッサンなの?とツッコミたくなるくらいクロワッサンらしくないものでした。ただ、美味しいことには美味しいので、クロワッサンだと思って食べなければ全然いけますね。スイートブールが好きな人なら美味しく食べれると思いますよ。

北海道粒あんぱん

見た目通り、どこでも販売されているような王道の粒あんぱんで、あんの量とつぶつぶ感は控えめに感じました。その分皮の厚みはあるので食べ応えはあるのですが、やはりあんの量がもう少し多ければな。と思ってしまった商品でした。

チョコを包んだデニッシュ

名前の通り中にはチョコレートがギッシリ詰まっていますので、めっちゃチョコレートの甘さが強調されています。普通のクロワッサンの甘さで満足している。という人ではなく、とにかく甘いクロワッサンが食べたい。という人におすすめしたいです。

たっぷり!ホイップメロンパン

ホイップクリームと塩入りのバニラクリームが挟んであるパンですね。表面が少しベタ付いているので袋から出さずに少しずつ食べていくことをおすすめします。味、食感共に満足ですが、メロンの味は全く楽しめません、、

しっとり桃パン

しっとりとした食感だけでなく、気持ち程度ですがカリカリッとした食感も楽しむことが出来ましたよ。桃の香りや味はパン全体から感じ取ることが出来ます。と言っても、桃の味が極端に強すぎる訳でもなくバランスもよく考えられていましたね。

塩バタークロワッサン(チーズ)

姿形はクロワッサンそのものですが、実際に食べてみたところクロワッサンって感じは全くしませんでしたね。歯ごたえのあるチーズの味が美味しい少ししょっぱいパンって感じです。美味しいことには美味しいんですが、甘いパンを求めていたり、クロワッサンのふわふわとした食感を求めている人にはおすすめ出来ません。

3種のチーズフランスパン

真の美味しさを体験したい場合はトースター環境が必ず必要になります。ただ、トースターがなくてもそのまま食べても十分美味しいため、トースターが家にないからといって購入を控えるのは勿体ないですね。フランスパンなのでとても歯応えのある食感が楽しめますよ。菓子パンですが、カロリーは220程度とかなり控えめです。

もっちりとした黒いコッペパン

見た目は黒、、というより焦げ茶のような色をしていますが、見た目が違うだけで一般的な明るめの色をしているコッペパンと同じ味と食感でした。中に入っているクッキークリームは甘すぎずな感じでずっと食べていても飽きない味でしたね。クッキーはとても細かくて小さいですが、ジャリジャリとした食感を楽しむことが出来ますよ。

キャラメルメロンパン

悪くはないんですが、もっと何かこのパンにしかない魅力的なものが欲しかったですね。案の定メロンの味もしなかったですし、シンプルなキャラメル味のパンでした。キャラメルコーンの味はうまく再現されていますので、その点には期待してください。

ちぎれるミルクフランス

恐らくフランスパンだと思われますが、硬くて歯応えのあるパン生地の中に濃厚な甘いミルククリームがたっぷり挟んでありました、甘すぎることもなく味が薄すぎることもなく、素直に美味しいと思えたパンでした。牛乳パンのように手できれいちぎって食べていくことも出来るのも地味に便利でしたね。

モッチチョコブレッド

名前に嘘偽りなくモチモチッとした独特な食感を楽しむことが出来ました。ポンデリングとも違う、お餅とも違う、あまり体験したことがないタイプのモチモチ感ですね。チョコ味ということですが、全くしつこさのない甘さなので食べやすいと思いますよ。

チョコクリームコロネ

2種類のチョコレートクリームが一度に楽しめるパンですね。苦みのない純粋に甘さだけを追求したチョコレートクリームなので、甘いのが極度に苦手でない限りは美味しく食べれると思います。先端にはクリームが入っていないので注意してください。

モッチチョココルネ

ミスタードーナツのポンデリングやお餅のようなモチモチ感ではありませんが、パンの生地がコッペパンなどとは違った弾力感があり、モチモチとした食感も確かに感じることが出来ました。榛名牛乳の影響かチョコクリームが優しい甘さに仕上がっておりとても食べやすかったです。ちょっと変わったチョコクリームに興味がある人におすすめしたいです。

メロンパン

外側の生地は程よい硬さで中はとってもモフモフとしていたので、食べていて幸せな気分になりました。周りの耳の部分のカリカリッとした部分も魅力的ですよ。110円というお手頃なお値段でここまで美味しいものが食べれるとは思ってませんでした。

ちぎれる和栗クリームフランスパン

チョコレートのような凄く甘そうな見た目なので、あんまり自分が好きそうなパンではないな。と食べる前は思っていたんですが、意外と甘さは控えめです。それからチョコの味はしないですね。コーヒーとココアをミックスしたような味が楽しめます。

ずっしりつぶあん&ホイップパン

見た目のインパクトが凄いだけにそれだけの商品なんだろうな。と勝手に思っていましたが、普通に美味しいパンで驚きました。この味でこの量で125円というお値段は安いですね。ホイップクリームやつぶあんの甘いパンが好きな人は一度食べてみましょう。

牛乳パン

このパンは食べる前までは甘く見てました。が、実際に食べてみると味も食感も言うことなしでしたね。しっとりとした食感に控えめであっさりとした甘さが癖になります。いつまで食べていても飽きが来なかったですね。また、一度に食べきれない場合を考えてかパンが細かく綺麗に切れるような仕様になっていましたよ。

アップルカスタードパイ

メリハリのある甘いりんごの味も凄く美味しいのですが、それ以上に食感が魅力的です。サクサクッとした若干重みのある感触がたまらなく癖になりますよ。かなりボリュームのあるものなので、2人くらいで分けて食べても良いくらいですね。

しっとりレモンパン(瀬戸内産レモン)

よくある甘酸っぱいレモンの味ではなく、優しい甘さが楽しめるレモンパンでした。想像とは全く違ってとても食べやすかったので素直にびっくりしましたね。レモンの本当の美味しさを知りたい人は是非一度購入されてみてください。

チーズメロンパン~4個のチーズ入りクリーム~

購入前の期待にしっかり応えてくれたパンでしたね。しつこさのないチーズクリームの味が良いアクセントになっており、普通のメロンパンより美味しく感じました。手に砂糖が付いたり、ボロボロとこぼれてきやすかったりと、少々食べづらいのは難点ですが、それでもこれだけ美味しければまた食べたいと思いますね。

3位 ふわふわりんごブレッドカスタードクリームサンド

名前の通り、ふわうわっとしたボリューミーな生地が最高に心地よく食べやすくて美味しかったです!こういった2つの味が組み合わさっているものは、どちらかの味が弱くなってしまうことが多いですが、そういったことがないのも好印象でしたね。

2位 焼チーズパン(カマンベールチーズクリーム)

表面にはカリカリっとした焼チーズ。そしてパンの生地の中には白色のカマンベールチーズクリームが端から端までギッシリと入っていました。このカマンベールチーズは舌触りも味も言うことなし。最高でした。お値段も125円とお手頃ですしまた食べたいですね。

1位 あんこクロワッサン

あんが入っているパンで悩んでいるならこのあんこクロワッサンが一番おすすめです。あんの濃厚な味わい。そして歯応えのあるクロワッサンの生地。文句なしでしたね。私は試すことが出来ませんでしたが、トースターで焼くとより美味しくなるとのことです。

パンの種類を選ぶ
  1. 菓子パン《今いるページ》
  2. 惣菜パン
  3. ドーナツと洋菓子