ローソンのサンドイッチ!BLTサンドのカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個前後のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

今回紹介するのは、ローソンで販売しているBLTサンドです。ローソンサンドイッチプレミアムというちょっぴり高級感の漂うシリーズの商品ですね。ベーコンに使用している豚肉は熟成豚肉を99.8%使用しているとのこと。また、はちみつが入っているため、1歳未満の乳児は食べることができません。

BLTサンドの詳細

まず最初に、BLTサンドのカロリーや消費期限などについてまとめておきますね。

名称 調理パン
商品名 BLTサンド
価格 ¥348
原材料名 パン、トマト、ベーコン、茹卵、レタス、ケチャップマスタード入りドレッシング、ハニーマスタード、ドレッシング、グリーンレタス、乳化剤、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、グリシン、酢酸Na、酸化防止剤(V.C)、糊料(アルギン酸エステル、加工澱粉、キサンタン)、香辛料、クチナシ色素、香料、くん液、発色剤(亜硝酸Na)、カゼインNa、寒天(原材料の一部に乳、大豆、豚肉、りんごを含む)
消費期限 約1日(商品購入が9月25日の11時頃で消費期限が9月26日の午前5時)
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存する
製造者 (株)サンデリカ相模原事業所 神奈川県相模原市緑区町屋1-2-1 TEL:0120-605-066
栄養成分表示
熱量 428kcal
たんぱく質 15.8g
脂質 19.1g
炭水化物 48.0g
ナトリウム 990mg

開封と食べてみた感想

こちらが今回紹介していくBLTサンドです。一般的な200円前後で販売しているサンドイッチとは全く違ったデザインの袋に入っているので目につきやすいと思います。

袋の裏側には、原材料名、保存方法、消費期限、カロリーなどの詳細が載っていました。

すぐに食べる場合は、OPENの部分をつまんで下に引いて袋を開封していきます。

横から見ると何が入っているのか一目瞭然ですね。レタス、トマト、たまご、豚肉が挟んであるのが分かります。

具材を挟んでいるパンは真っ白なものではなく、パンの耳が付いているものになります。

ということで実際に食べてみました。

悪くはないんですが、また食べたいか言われたら、自分が進んで食べたいものではない。と答えてしまうかも。耳付きのパンでも中の具材が違うだけで本当に180℃印象が変わってきますね。ロースハムミックスサンドは言うことなしのサンドイッチだったんですが、こちらのBLTサンドは改良の余地があるんじゃないかと思っちゃいました。

このサンドイッチの目玉的存在である豚肉の存在感があまりにも薄すぎます。色々具材を詰め込んで食べてもらう人に満足してもらおうという気持ちが裏目に出てしまった。そんなサンドイッチに感じました。残念なの一言です。

レタスやトマトはとてもフレッシュで食べやすかったですけどね。

この商品の評価

美味しさ
(3.0)
満足度
(3.0)
コストパフォーマンス
(3.0)
おすすめ度
(3.0)

決して食べづらいとかまずいとかではないんですが、同じシリーズのロースハムミックスサンドの比べるとちょっと食べづらいかな。と思ったのが正直なところです。とてもボリューミーなサンドイッチに見えますが、実はそうでもなく、トマトやレタスがメインになっているからか、見た目ほどお腹は満たされませんでしたね。

また、熟成豚肉が使用されているということで楽しみにしていたんですが、具材が多すぎて豚肉の存在があまり感じ取れなくなっているんですよね。もう少し具材を抑えてシンプルなサンドイッチにしてくれた方が食べやすいなと思いました。

ローソンのサンドイッチをもっと見る

こちらの記事もどうぞ

全て実食済み!セブンイレブンのサンドイッチのおすすめランキングを紹介します。カロリーと消費期限もまとめました。 全て実食済み!ファミリーマートのサンドイッチのおすすめランキングを紹介します。カロリーと消費期限もまとめました。