ローソンのお菓子!ブロックチョコのカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介するのは、ローソンで販売しているブロックチョコです。ローストピーナッツが練りこまれているお菓子なので、早い話がピーナッツのチョコですね。シンプルにチョコレートだけを食べたい。という人にはあまりおすすめ出来ないものになりますよ。

ブロックチョコの詳細

まず最初に、ブロックチョコのカロリーや賞味期限などについてまとめておきますね。

名称 チョコレート
商品名 ブロックチョコ
価格 ¥108
原材料名 落花生、砂糖、ココアパウダー、ココアバター、植物油脂、乳糖、カカオマス、全粉乳、乳化剤、香料、(原材料の一部に大豆を含む)
賞味期限 約9か月(商品購入が5月23日の午前5時頃で賞味期限が翌年の2月22日)
内容量 72g
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて28℃以下で保存する
製造者 株式会社正栄デリシィ 〒308-0843 茨城県筑波西市野殿1555 TEL:0120-07-3963
栄養成分表示
熱量 420kcal
たんぱく質 8.9g
脂質 27.8g
炭水化物 33.6g
ナトリウム 7mg
食塩相当量 0.02g

開封と食べてみた感想

こちらが今回紹介していくブロックチョコです。

裏側には、原材料名、保存方法、カロリーなどの詳細が載っていました。賞味期限はとても長く9か月近くありますね。これだけ長いと保存食としても活躍しそうです。

袋はギザギザの部分を縦に引くか、横に広げて開封していきましょう。ただし、横からは開けづらいのでササっと手早く開けたいなら縦に引いて開けた方が良いですね。

ということで実際に食べてみました。

ゴツゴツした見た目で、見た目だけで言えばピーナッツよりチョコレートの存在感の方が強いため、あまりチョコレートの味はしないのかな?と侮っていましたが、全然違いました。チョコレートの甘い味がとても強調されているお菓子ですよ。

もちろんピーナッツのガリガリとした歯応えの食感も楽しめますし、良くも悪くもインパクトのあるお菓子でしたね。こればかりは食べてみないと分からないかもですが。

ピーナッツチョコレートやアーモンドチョコレートが好きな人で、チョコレートの甘い味はどれだけ食べても飽きないよ。という人におすすめしたいお菓子ですね。

正直私には全く合わないお菓子でしたが。

最後に

美味しさ
(3.0)
満足度
(3.0)
コストパフォーマンス
(3.5)
おすすめ度
(3.0)

チョコレートがメインなのかピーナッツがメインなのか食べている内に分からなくなってしまうくらい、とにかくピーナッツの存在感が凄まじかったですね。岩のようにゴツゴツしたような見た目でガリガリとした硬めの食感を楽しむことが出来ました。

チョコレートも自体もとても甘さが強調されているため、少し甘いものが好き。程度の人では甘すぎて途中で飽きてしまうかもしれません。私は小さいブロックチョコを1つ食べただけでも正直かなり飽きてしまいましたし、飲み物を欲してしまいましたからね。

チョコレートの甘さには目がない。ぐらいの人におすすめしたいです。

ローソンのお菓子
おすすめランキングに戻る