全て実食済み!ローソンのお弁当のおすすめランキングを紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個以上のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

つい最近までセブンイレブンの商品ばかり紹介していたんですが、流石に2か月近く毎日5個ずつ紹介してたら大好きなものでも飽きてきてしまうものですね。

そこで新しく紹介し始めたのがローソンのお弁当です。流石に天下のセブンイレブンには劣るだろうな。と甘く見ていたのですが、セブンイレブンに負けず劣らず、モノによってはセブンイレブンの美味しさを軽く超えてくるものまでありました。

ということで今回は、私が実際に食べたローソンのお弁当をランキング形式で紹介していきますね。ランキングは低いものから順に並べていきます。

食べたお弁当の数がとても多くなってきたため、ページを分割して紹介しています。今いる1ページ目が常温保存可能な一番一般的なお弁当。

2ページ目が温め&冷蔵保存必須のお弁当。3ページ目がローソンが独自に展開しているまちかど厨房シリーズのお弁当。4ページ目がレンジ麺、冷やし中華、そば、うどんなどの麺類です。目的のページにすぐ飛べるようにリンクも用意してあります。

お弁当の種類を選ぶ
  1. 常温保存可能なお弁当《今いるページ》
  2. 冷蔵保存必須のお弁当
  3. まちかど厨房シリーズ
  4. 麺類

これがのり弁当

のり弁当という名前ですが、もはやこのお弁当はのりが脇役なんじゃないかなと。サイズ的にも白身魚やちくわ磯辺天がメインに見えますね。のり弁当としてはとても贅沢で量を求める人には絶賛されるかもしれませんが、少なくとも気軽に食べれるお弁当ではないなと思いました。それと金平ごぼうが異常に硬くて食べづらかったです。

昆布醤油漬け金華さば彩り幕の内

彩りばかりを重視してしまった結果、バランスの悪いお弁当になってしまったな。という私個人としては残念過ぎるお弁当でした。お弁当の容器に対しておかずが多すぎるせいでごちゃごちゃしすぎているんです。どうしてここまで詰め込んでしまったのか、食べる人のことが考えられていないですね。ローソンらしからぬお弁当です。

洋風バラエティ弁当

見ての通り味より量を最大限に重視したお弁当ですね。ハンバーグ、グリルチキンオムレツ、パスタ、コロッケ、イカフライ、ポテトサラダ、高菜、そぼろといった具材が一つのお弁当に詰め込まれています。とにかくカロリーが多いので食べるタイミングはよく考えた方が良さそうです。これを食べた日は2食か1食で良いんじゃないかなと。

炙りチャーシューと玉子の炒飯

決して悪いお弁当ではないんですが、味が薄すぎるためあまり印象に残らないものなんですよね。特にコンビニ弁当に慣れている人は濃いめの味が好き!って人が多いので、尚更このあっさりとした炒飯では物足りなく感じるでしょう。

餃子定食弁当

餃子が5つ、そしておまけとは言い難い大きめのシュウマイが1つ入ったお弁当ですね。どちらかというと餃子よりシュウマイの方が美味しく、餃子はお肉の量こそ多いですが、カリカリッとした食感や肉汁が溢れるような上質な感覚も一切なかったのが残念でしたね。

豚ロース生姜焼弁当

豚ロースということで非常に厚みのあるお肉が使用されていました。これだけ厚みがあるとさぞかし食べづらいんだろうと思うかもしれませんが、そんなことは全くなく柔らかさは抜群。食べる際のストレスは全くなかったです。栄養バランスを考えなければコストパフォーマンス最強のお弁当かもしれません。

鶏と野菜の黒酢あん弁当

黒酢あんがかっている鶏肉が3つと、切干大根、ひじき、れんこん、ブロッコリー、人参、玉葱の具材が詰め込まれているまるで幕の内弁当のようなバランスの取れたお弁当ですね。あまりお腹に溜まるお弁当ではありませんので、質より量を重視される人にはおすすめしません。切干大根とひじきはしっかり煮込まれていてとても食べやすかったですよ。

これがハンバーグ弁当(アンガス牛使用)

からあげ弁当やのり弁当でお馴染みのこれが〇〇シリーズの1つですね。ふっくらとしたボリュームのあるハンバーグに和風のオニオンソースがかかっています。オニオンソースなので、大量の玉ねぎが含まれていますが、玉ねぎ本来の苦みや食感はほとんど残っていないので、野菜が苦手な人でも安心して食べれるはずです。

舞茸ご飯の幕の内弁当

ご飯は真っ白なご飯ではなく醤油の味が効いた舞茸ご飯。その他には、人参やれんこんの煮物、照焼チキン、金平ごぼう、ひじきなど、本当に沢山の種類のおかずが詰め込まれていました。これだけのご飯、おかずが入っていて498円はお得だと思います。

炒飯&焼売弁当

名前の通り、炒飯と焼売がメインのお弁当で、他には焼玉子やから揚げなどが入っていました。油っぽさのない炒飯がとても美味しくボリュームのある焼売がとてもお腹に溜まりました。お値段は少し高いかな?って感じがしますね。

鳥めし重

腹持ちはあまり良くありませんが、メインの照焼チキンはたっぷり乗せてありましたし、ご飯に染み込んだ照焼チキンのタレは本当に美味しかったです。関東限定ではなく、全国で販売しても良いんじゃないかなと思えるくらいの商品でしたよ。

新潟コシヒカリヒレかつ弁当

見た目以上にボリュームのあるヒレかつで、ボリュームだけでなく柔らかくてジューシーなものでした。一緒に付いてくるブルドックソースを付ければ、さらに魅力的なヒレかつになりましたよ。やはり約600円するお値段がネックですが、買う価値は十分あると思いました。在庫が少ないのか、あまり見かけるお弁当ではありませんでした。

具たくさんタルタルのチキン南蛮弁当

コスパに関しては最強クラスですね。

498円でこれだけ大きなサイズのチキン南蛮が食べれるのと、チキン南蛮以外にも具材が充実しているお弁当はなかなか見かけないと思います。タルタルソースは最初からかかっていて自分で調節することが出来ない点には注意してください。

これが幕の内弁当

小松菜、人参、れんこんなど、野菜がたっぷり入っているお弁当なので、野菜嫌いの方は敬遠しがちだと思いますが、それは勿体ないです。普段小松菜や人参を食べない私でも美味しく食べることが出来ましたよ。大きな鮭が食欲をそそりました。

これがからあげ弁当(期間限定の塩・醤油ミックス)

これがからあげ弁当の期間限定バージョンです。一番違う部分は唐揚げの味が塩と醤油の2つの味に分かれているところですね。この他にも切干大根が高菜になっていたり、ところどころ違っている部分はあります。ちなみに、この期間限定バージョンのお弁当が販売している間は、通常バージョンのお弁当が店頭に並ぶことはありません。

これがからあげ弁当

ネーミングからして目を引かれるお弁当ですね。これがからあげ弁当って自信満々すぎます。から揚げはにんにく生姜醤油味で、一般的な簡素なから揚げより美味しく味付けされていました。着色料や保存料を一切使用していない体に良いお弁当です。

ふるまい御膳

具材の種類に関してはどのお弁当より多いくらいですが、流石はいい値段がするお弁当だけあって、好き嫌いが激しい人でも無理なく食べれるようにしっかり配慮されているな。と感じました。特に、がんも、蓮根、人参、大根などの煮物がめっちゃ美味しかったです!

3位 これがおろし竜田弁当

おろしぽん酢が付いていることで一般的な唐揚げ弁当より食べやすく感じました。唯一残念だったのは竜田の衣のカリカリ感が全くなかったことですね。出来立てほやほやのお弁当ではないのでしょうがないんですけどね。コンビニ弁当の限界を感じました。

2位 海老と野菜の天重

海老と野菜の天重ということですが、野菜が苦手な人でも問題ないめっちゃ美味しいお弁当でしたよ。そのまま食べても美味しいのですが、一緒に付いてくる天丼のたれをかけるともっと美味しくなります。大きな海老天が2つも入っているので海老好きは必見です。

1位 直火焼牛タン重~ねぎ塩仕立て~

ただ高いお弁当って訳ではなく、本当にめちゃくちゃ美味しいお弁当です。ただし、恐らくプレミアムフライデーにしか販売されないお弁当で、今後販売を続けるかも分からないため、かなりレアな商品だと思われます。月初めにこの商品を知って食べたくなってしまったら、1か月近く待たなきゃいけないのは大変ですね。

商品のジャンルを選ぶ
  1. 常温保存可能なお弁当《今いるページ》
  2. 冷蔵保存必須のお弁当
  3. まちかど厨房シリーズ
  4. 麺類