ローソンの冷凍食品!あんかけ焼きそばのカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個前後のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

今回紹介するのは、ローソンで販売しているあんかけ焼きそばです。あんかけ焼きそばはライバル店であるセブンでも販売しているくらい定番の商品ですね。

あんかけ焼きそばの詳細

まず最初に、あんかけ焼きそばのカロリーや賞味期限などについてまとめておきますね。

名称冷凍あんかけ焼そば
商品名あんかけ焼きそば
価格¥348
原材料名具入りあん(野菜(もやし、白菜、チンゲン菜、にんじん、たけのこ、ねぎ、しょうが)、豚肉、きくらげ、植物油脂、しょうゆ、砂糖、エキス(ポーク、チキン)、オイスターソース、たん白加水分解物、発酵調味料、シーズニングオイル、鶏がらスープ、にんにくペースト、食塩、清湯スープ、こしょう/増粘剤(加工でん粉、キサンタン)、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素)、めん(小麦粉、大豆油、異性化液糖、カラメル色素)、めん(小麦粉、大豆油、異性化液糖、食塩、卵白粉、いため油(なたね油)、かんすい、カロチノイド色素)、(一部に小麦、卵、乳成分、ごま、大豆、鶏肉、豚肉を含む)
レンジ加熱目安500w:約8分00秒、600w:約7分30秒
賞味期限約10か月(商品購入が8月22日の午前4時頃で賞味期限が翌年の6月4日)
内容量380g(具入りあん240g、麺140g)
保存方法‐18℃以下で保存する
製造者株式会社マルハニチロ 東京都江東区豊洲3-2-20 TEL:0120-07-3963
栄養成分表示 1袋当たり
熱量384kcal
たんぱく質13.7g
脂質11.8g
炭水化物55.8g
食塩相当量3.6g

実際に食べてみた

こちらが今回紹介していくあんかけ焼きそばです。両面焼の香ばしい麺と野菜たっぷりとろ~りあんのあんかけ焼きそばとのこと。

袋の裏側には、原材料名、保存方法、カロリーなどの詳細が載っていました。

すぐに食べる場合は、ギザギザの部分を縦に引いて袋を開封していきます。

袋の中には麺と具入りあんの袋が乗ったトレイが入っています。

このトレイのままレンジに乗せていきましょう。本当にこれで良いのか?と心配になりますが、これで大丈夫です。正規の方法ですので問題ありません。

後は出力を600w、時間を7分30秒に設定して温めていくだけですね。

こちらが温め後の写真です。このまま後はあんかけの具をかけるだけで食べることが出来ますが、あまり食欲のそそられない見た目なので他のお皿に移してみました。

これで見た目もそれなり。美味しそうに見えますよね。

ということで実際に食べてみました。

想像していた通り文句なしの美味しさでしたね。美味しいだけでなく、簡易的なトレイが付いてくるので温めたらお皿に移し変えることなくすぐに食べることが出来るのも魅力に感じました。まあ、今回は敢えて他のお皿に移しましたが。

麺は細めですが、へにゃへにゃではなくしっかりとした芯のある麺であんかけの味もとてもコクがありました。肝心のとろみはあまりなかったですけど、冷凍食品ですしこのくらいはしょうがないかなと大きな問題にはならないですね。

お弁当1つとして考えるとお値段もお手頃ですし、また機会があれば食べたいなと思いました。狭めのローソンだと置いていない可能性があるのでそこだけ注意です。

最後に

この冷凍食品の評価
美味しさ
(4.0)
満足度
(4.0)
コストパフォーマンス
(4.0)
おすすめ度
(4.0)

セブンで販売していたあんかけ焼きそばも相当美味しかったですけど、ローソンも負けず劣らずな完成度でめちゃめちゃ美味しかったです。セブンとローソンどちらのあんかけ焼きそばを買っても損はないと思いました。

野菜は沢山入っていますが、コクのあるあんかけの美味しい味で完全にかき消されていますし、野菜が嫌いだけど栄養バランスの良い料理を食べたい。という人には強くおすすめしたい商品ですね。中華丼が好きな人なら問題なく食べれるはずですよ。

ローソンの冷凍食品
おすすめランキングに戻る