ローソンのお菓子!ドンタコス(チリタコス味)のカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介するのは、ローソンで販売しているドンタコスのチリタコス味です。ドンタコスとかローソンでなくてもどこでも売ってるじゃん。と思うかもしれませんが、このドンタコスはローソンセレクトの商品であり、袋のデザインからしてローソン仕様となっているのです。ただ、中身は本家と全く同じドンタコスだと思われます。

ドンタコス(チリタコス味)の詳細

まず最初に、ドンタコス(チリタコス味)のカロリーや賞味期限などについてまとめておきますね。

名称 スナック菓子
商品名 ドンタコス(チリタコス味)
価格 ¥108
原材料名 とうもろこし(遺伝子組み換えでない)、植物油、粉糖、食塩、香辛料、トマト、たん白加水分解物、オニオンエキスパウダー、粉末酢、チキンパウダー、キャロットエキスパウダー、調味料(アミノ酸等)、酸味料、香料、パプリカ色素、甘味料(ステビア、カンゾウ)、(原材料の一部に乳成分、小麦、鶏肉を含む)
賞味期限 約5か月(商品購入が5月26日の午前5時頃で賞味期限が11月1日)
内容量 90g
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存する
製造者 株式会社湖池屋 〒175-0094 東京都板橋区成増5丁目9番7号 TEL:0120-07-3963
栄養成分表示
熱量 452kcal
たんぱく質 6.3g
脂質 21.6g
炭水化物 58.1g
ナトリウム 749mg
食塩相当量 1.9g

開封と食べてみた感想

こちらが今回紹介していくドンタコスのチリタコス味です。パリッと食感であとをひくピリ辛味とのこと。あの有名なコイケヤが製造しているお菓子ですよ。

裏側には、原材料名、保存方法、賞味期限、カロリーなどの詳細が載っています。

袋はギザギザの部分を縦に引くか、横に広げて開封していきましょう。

三角の形をしているお菓子で厚みはあまりありませんが、パリッとした歯応えのある食感が楽しめますよ。

ということで実際に食べてみました。

大袈裟でなくこれ以上に癖が強く中毒性のあるお菓子は私は知らないかもしれません。一度食べたら止まらくなるどころかもう一袋続けて食べたくなるくらいですね。辛いことには辛いんですが、カラムーチョのような子供騙しの辛さなので、お口の中がピリピリとしてこれ以上食べれない。となることはないでしょう。

ポテトチップスとは全く違うパリパリッとした爽快な食感を存分に楽しむことが出来ますよ。忘れた頃にまた食べたくなるお菓子です。

最後に

美味しさ
(4.0)
満足度
(4.0)
コストパフォーマンス
(4.0)
おすすめ度
(4.0)

チリタコスということでめちゃくちゃ辛い味なんじゃないか?と思うかもしれませんが、そんなことはなく所詮子供騙しの辛さなので、普段から本当に辛い食べものを食べている人であれば、この辛さは何も感じないレベルだと思いますよ。

パリパリザクザクとした食感もチリタコスの味も絶妙に本当に癖になるスナック菓子です。中毒性だけで言えばポテトチップスを超える存在かもしれません。単純に適度に辛い味って癖になりますからね。カラムーチョと肩を並べるお菓子じゃないかと。

ローソンのお菓子
おすすめランキングに戻る