ファミリーマートの冷凍食品!国産野菜とこだわり具材のちゃんぽんのカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個前後のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

今回紹介するのは、ファミリーマートで販売している冷凍食品の1つ、国産野菜とこだわり具材のちゃんぽんです。

こちらの商品は、お湯なしでガスコンロに置いて加熱するだけで食べることが出来ます。料理が全く出来ない人でも、カップラーメン以上のクオリティのちゃんぽんが食べれますので、時間に余裕がない時にもかなりおすすめですよ。

国産野菜とこだわり具材のちゃんぽんの詳細

名称冷凍食品
商品名国産野菜とこだわり具材のちゃんぽん
価格¥498
原材料名めん(小麦粉/かんすい、着色料(クチナシ))、スープ(ポーク調味料、キャベツ、食塩、還元水あめ、ガラスープ、ポークエキス、赤わけぎペースト、しょうゆ、あさりエキス、動物油脂、砂糖、でん粉、醸造酢、植物油脂、たん白加水分解物、酵母エキス、香辛料/調味料(アミノ酸等))具(野菜(もやし、玉ねぎ、キャベツ、人参、コーン、ねぎしょうが)、植物油脂、ボイルえび、かまぼこ、豚肉、ボイルいか、パン粉粉末、しょうゆ、食塩、砂糖、こしょう/調味料(アミノ酸等)、加工でん粉、増粘剤(加工でん粉)、酸化防止剤(V.E)、pH調整剤、着色料(トマト色素)、乳酸Ca、重曹)、(一部に小麦、卵、えび、大豆、鶏肉、豚肉、いか、ゼラチン、ごまを含む)
加熱目安弱火で3分加熱、その後火力を上げて全体がぐつぐつ煮立ったら出来上がり
賞味期限約11か月(商品購入が10月29日で賞味期限が翌年の9月15日)
内容量612g
保存方法‐18℃以下で保存する
販売者株式会社キンレイ 京都伏見区南浜町247番地 TEL:06-6203-6330
栄養成分表示1袋(612g)当たり
熱量436kcal
たんぱく質16.3g
脂質10.5g
炭水化物69.1g
食塩相当量5.8g

実際に食べてみた

こちらが今回紹介していく国産野菜とこだわり具材のちゃんぽんです。最近SNSなどで話題になっているお母さん食堂シリーズの商品ですね。

すぐに食べる場合は、開け口の部分からフタを開けていきます。

フタを開けるとこんな感じ。このままでは食べれないので、必ずガスコンロやIH調理器を使って加熱していきましょう。

今回は、IH調理器より使用している家庭が多いであろうガスコンロを使って加熱していきます!

ガスコンロに置いたらまずは弱火で3分程度加熱していきます。3分加熱すると程よくスープが溶けてきますので、この状態になったら強火に切り替えて加熱を続けていきます。

しっかりと時間を計った訳ではないんですが、12分くらいは時間がかかったかなと。少なくとも鍋焼うどんより調理時間は長いですね。具材が沢山あるためか、なかなか溶けていかないんですよね。少しグツグツとした程度では全然足りないですよ。

こちらが完成後の写真。見た目はまるでラーメン鍋のようですね。

もっと近くからみるとこんな感じ。こうしてみると、具材の種類や量は多いですが、1つ1つのサイズはとても小さく細かいなって思いますね。

ということで実際に食べてみましたが、これは普通に美味しいです!が、いくつか気になる部分はありましたね。

とにかく具材がたっぷり入っていますが、麺は正直なところちょっぴり少なめ、モチモチ感はなくツルツルッとしたシンプルな麺です。なので、太麺が好きな人や、食べ応えのある麺を求めている人は合わないんですよね。

また、お湯なしでガスコンロに置いて加熱するだけでここまで本格的なちゃんぽんが食べれるなら、また買う価値はあるな、と思いましたが、調理時間が思った以上に長く12分くらいはかかるので、本当に急いでいる時に向かない商品です。

冒頭では、時間に余裕がない人にもおすすめですよ。みたいなことを言ってしまいましたが、ここはしっかり考えておかなきゃいけない部分だと思いました。

最後に

この冷凍食品の評価
美味しさ
(3.5)
満足度
(3.0)
コストパフォーマンス
(3.0)
おすすめ度
(3.0)

決して細い麺ではありませんが、太い麺でもなく、モチモチッとした感じもなかったですね。どちらかというとツルツルとしたシンプルな麺なので、あっ、それなら自分の好みに合致している。というのであれば、購入する価値はあると思います。

それと、実際に食べてみて分かったんですが、量が若干少なめなので、これだけで一食分は賄えないと思います。特に食べ盛りの10代後半くらい人だと厳しいですね。

人一倍量を重視する人ならこれを2つ食べてちょうど良いくらいなはず。

また、もやし、人参、キャベツ、玉ねぎ、コーン、いか、豚肉など、野菜を中心に沢山の具材が入っていますが、野菜が嫌いな人でも何も気にならないどころか、美味しく食べることが出来るのは、大きな魅力に感じました。