ローソンおにぎり!焦がしにんにく香る炒飯のカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個前後のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

今回紹介するのは、ローソンで販売しているおにぎりの1つ、焦がしにんにく香る炒飯です。炒飯としての風味は悪くないんですが、形がとても崩れやすくおすすめできるものではありませんでした。詳細はこのまま読み進めてみてください。

焦がしにんにく香る炒飯の詳細

名称 おにぎり
商品名 焦がしにんにく香る炒飯
価格 ¥130
原材料名 醤油炒飯(味付飯、卵加工品、植物油、葱、豚ハラミ焼き、にんにく風味油、その他)、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、グリシン、増粘多糖類、加工澱粉、ピロリン酸Na、甘味料(ステビア)、香辛料、乳化剤、カロチノイド色素、カラメル色素、香料、酵素、(原材料の一部にえび、小麦、乳、ごま、鶏肉、ゼラチンを含む)
消費期限 約半日(商品購入が6月3日の午前4時頃で消費期限が6月3日の午後11時)
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存する
レンジ加熱目安 500W:0分30秒、1500W:0分10秒
製造者 日本クッカリー(株)厚木工場 神奈川県厚木市上依知3023 TEL:0120-865-513
栄養成分表示
熱量 244kcal
たんぱく質 5.1g
脂質 5.8g
炭水化物 43.0g
ナトリウム 540mg

商品の開封まで

こちらが今回紹介していく焦がしにんにく香る炒飯です。上の写真を見ていただければ分かると思いますが、炒飯の形がとても崩れやすいものでした。

裏側には、原材料名、保存方法、消費期限、カロリーなどの詳細が載っていました。

すぐに食べることもできますが、あたためてから食べることをおすすめします。

温める場合は、出力を500w、時間を30秒に設定していきます。

温め終わったら、切り口のから袋を開封していきます。

※袋から出して手に取ると、形がバラバラに崩れてしまうようなおにぎりだったので、開封後の綺麗な写真が用意できていません。すみません!

食べてみた感想

美味しさ
(3.5)
満足度
(1.0)
コストパフォーマンス
(1.0)
おすすめ度
(1.0)

この炒飯おにぎりは2日に渡って検証することになりましたが、結局めちゃめちゃ食べづらいおにぎりであることに変わりはなかったです。3つ購入して3つとも同じように食べづらかったので、これは個体差で済まされる問題ではなさそうです。

味は悪くないので、セブンのTHEセブン炒飯おむすびのように、崩れづらい食べやすいおにぎりに改良して欲しいですね。なぜ開発段階でこれを売りに出そうと思ったのか不思議でならないです。申し訳ないですけど現状では食べる気になれないです。

ローソンのおにぎりをもっと見る

こちらの記事もどうぞ

ローソンのおにぎり(ふっくら金しゃり粒立ち商品限定)のおすすめランキングを紹介します。価格やカロリーもまとめました。 新商品を含む!セブンイレブンのおにぎりのおすすめランキングを紹介します。カロリーと価格もまとめました。 全て実食済み!ファミリーマートのおにぎりのおすすめランキングを紹介します。カロリーと価格もまとめました。