ローソンのお菓子!焦がしキャラメルのキャラメルコーンのカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介するのは、ローソンで販売している焦がしキャラメルのキャラメルコーンです。リング状の形をしているお菓子のなげわと同じ株式会社東ハトが製造しているものですね。なげわも有名ですが、最近ではキャラメルコーンの方が知名度は高いんじゃないか?と思っています。食べたことがあるかも。って人が多いかもしれませんね。

焦がしキャラメルのキャラメルコーンの詳細

まず最初に、焦がしキャラメルのキャラメルコーンのカロリーや賞味期限などについてまとめておきますね。

名称 スナック菓子
商品名 焦がしキャラメルのキャラメルコーン
価格 ¥108
原材料名 砂糖(グラニュー糖、三温糖、黒糖)、コーングリッツ(遺伝子組換えでない)、植物油脂、落花生、マーガリン、加糖れん乳、食塩、バター、カラメルソース、キャラメルペースト(イタリア産100%)、ソルビトール、カラメル色素、香料、乳化剤、調味料(アミノ酸等)、(原材料の一部に大豆を含む)
賞味期限 約5か月(商品購入が5月30日の午前4時頃で賞味期限が10月17日)
内容量 67g
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて常温で保存する
製造者 株式会社東ハトS 〒171-0022 東京都豊島区南池袋1-13-23 TEL:0120-07-3963
栄養成分表示
熱量 370kcal
たんぱく質 2.9g
脂質 21.7g
炭水化物 40.7g
ナトリウム 113mg
食塩相当量 0.3g

開封と食べてみた感想

こちらが今回紹介していく焦がしキャラメルのキャラメルコーンです。イタリア産キャラメルペーストを加えほろ苦い大人の味に仕上げたとのこと。どこでも見かけるくらい定番のお菓子ですが、袋のデザインがローソンセレクト仕様になっています。

裏側には、原材料名、保存方法、賞味期限、カロリーなどの詳細が載っています。

袋はギザギザの部分を縦に引くか、横に広げて開けていきましょう。

こちらが中身ですね。お菓子の形は視力検査のCと似たような形をしていました。そして袋を開けた瞬間に広がるキャラメルの甘い香りが印象的なんですよね。

ということで実際に食べてみました。

うす塩、コンソメなど、しょっぱい系のスナック菓子が多いので、キャラメル味のお菓子って珍しいですよね。私の中ではスナック菓子=しょっぱいもの。というイメージが体に染みついているらしく、正直なところあまり美味しく食べることは出来ませんでしたが、しょっぱい味のお菓子が嫌いで、甘いお菓子が好きな人には需要があると思いました。

味は好むによるところが強いですが、サクサクッとした軽めの食感は多くの人に受け入れられるものだと思いますので、この食感を楽しむ目的だけでも購入する価値は十分あると思います。食感が魅力的なので、味が好みでなくてもたまに食べたくなるんですよね。

最後に

美味しさ
(3.0)
満足度
(3.0)
コストパフォーマンス
(3.5)
おすすめ度
(3.0)

キャラメル味のコーン以外に小さなピーナッツも入っているのがこのお菓子の最大の特徴ですね。これを魅力と思うのは人それぞれになってくると思いますが、私は正直あまり魅力的には感じなかったですね。普通にキャラメルコーンだけで十分でした。子供の頃このお菓子を初めて食べた時は徹底的にピーナッツを避けていた気がしますし。

ピーナッツが嫌いな訳じゃないんですけど、このお菓子にはそれは求めてないよ。って感じですね。キャラメルコーンは、とてもサクサクッとした軽い食感でとても甘い味のお菓子に仕上がっています。なので、うす塩味のポテトチップスなど、しょっぱい系のお菓子を好む方にはあまりおすすめ出来ないですね。

ローソンのお菓子
おすすめランキングに戻る