ローソンのおにぎり!新コシ極 黒瀬ぶり照焼のカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個前後のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

今回紹介するのは、ローソンで販売しているおにぎりの1つ、新コシ極 黒瀬ぶり照焼です。最近登場したばかりの新発売の商品で少しお高めのおにぎりですね。一般的なおにぎりが100~150円ですが、このおにぎりは298円、買うのにかなり勇気がいります。

新コシ極 黒瀬ぶり照焼の詳細

名称おにぎり
商品名新コシ極 黒瀬ぶり照焼
価格¥298
原材料名ご飯、ぶり醤油漬焼、醤油だれ、海苔、塩、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、グリシン、酸化防止剤(V.C)、増粘剤(加工澱粉、増粘多糖類)、カラメル色素、ソルビット、炭酸Mg、(原材料の一部に小麦、ゼラチンを含む)
約3時間(商品購入が11月21日の12時頃で消費期限が11月21日の15時)
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存する
レンジ加熱目安なし
製造者日本クッカリー(株)厚木工場 神奈川県厚木市上依知3023 TEL:0120-865-513
栄養成分表示
熱量245kcal
たんぱく質6.6g
脂質5.0g
炭水化物43.2g
ナトリウム350mg

実際に食べてみた

こちらが今回紹介していく新コシ極 黒瀬ぶり照焼です。艶やかなぶりと金色の袋がとても印象的ですね。普通のおにぎりとは違う!と一目で分かるようになっています。

袋の裏側には、原材料名、保存方法、消費期限、カロリーなどの詳細が載っていました。

すぐに食べる場合は、OPENの部分を縦に引いて袋を開封していきます。

このおにぎりは、最初から海苔が巻いてあるので取り出す際に形が崩れてしまうことはありません。が、おにぎりのパリパリ感はないので注意してくださいね。

下から見ると、少しだけ中に入っているぶりが確認出来ます!

ということで実際に食べてみました。

何と言うか、1つ1つ本当に拘ってるおにぎりなんだな。って感じですね。

海苔もそうですし、ご飯もそうですし。ぶりだけでなく、細かい部分まで存分に楽しめるおにぎりなんです!

ご飯は適度に硬く食べ応えのあるものなので、普通のご飯よりお腹に溜まるような感じがしましたね。ぶりに関しては、大きなものがそのまま入っているので、これで物足りない。と思う人はいないでしょう。むしろ良い意味でビックリすると思います。

298円というお値段はネックではありますが、安価なおにぎりにはない魅力がギッシリ詰まったものになっているので、私からはかなりおすすめですよ。

最後に

このおにぎりの評価
美味しさ
(4.0)
満足度
(4.0)
コストパフォーマンス
(3.0)
おすすめ度
(4.0)

細かく切断されたぶりが沢山入っているのかと思いきや、大きなサイズぶりがそのままご飯の中に入っていたのは流石にビックリしました。高いものにはそれなりの理由があるとは思っていましたが、ここまでインパクトがあるとは…。

ぶりも照焼の味がしっかり染み込んでいてとても美味しかったでですし、照焼のたれはご飯にも染み込んでいますので、先にぶりを食べてしまっても問題ありませんね。

それとご飯もただのご飯ではなかったですね。ねちゃねちゃっとした柔らかいものではなく、適度に硬くて食べ応えのあるものでした。このご飯だけを目当てに買う人もいそうなくらいですね。お世辞なしに凄く美味しかったです!

ローソンのおにぎり
おすすめランキングに戻る