セブンイレブンのおにぎり!熟成仕立て辛子明太子のカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介するのは、セブンイレブンで販売されている熟成仕立て辛子明太子です。明太子ではなく辛子明太子という部分に注目ですね。

辛子なので相当な辛さであることが予想出来ます。また、前からありそうなおにぎりなのですが、実は今年の春に発売したばかりの新商品だったりします。

熟成仕立て辛子明太子の詳細

まず最初に、熟成仕立て辛子明太子のカロリーや消費期限などについてまとめておきますね。お値段はしゃけや炭火焼き鳥柚子胡椒仕立と同じですね。

名称おにぎり
商品名熟成仕立て辛子明太子
価格¥140
原材料名塩飯(国産米使用)、辛子明太子、海苔、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、酸化防止剤(V.C)、ソルビット、ベニコウジ色素、増粘多糖類、香辛料抽出物、酵素
消費期限約2日(商品購入が3月30日の午前5時頃で消費期限が3月30日の午後4時)
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存する
レンジ加熱目安なし
製造者わらべや日洋(株)相模原工場 神奈川県相模原市中央区宮下3-9-1 TEL:0120-498-711
栄養成分表示
熱量170kcal
たんぱく質4.8g
脂質0.4g
炭水化物36.6g
ナトリウム473mg

実際に食べてみた

こちらが今回紹介していく熟成仕立て辛子明太子です。新商品であることを証明する新発売の赤いシールが表面に貼ってありました。

裏側には消費期限、保存方法、原材料名、カロリーなどの詳細が載っています。カロリーは200を遥かに下回っているのでかなり控えめな部類です。

おにぎりを食べるにはまず1の部分を下に引いていきます。

テープを後ろまで回したら、、

最後に2と3の部分をつまんでおにぎりを取り出していきます。

上の画像のように白ご飯に海苔が巻かれた状態で取り出すことが出来ればOKです。

ということで実際に食べてみました。

辛子明太子というくらいなので、それなりに辛いものだと思いきや大して辛くありません。少し食べたくらいでは辛さは全く伝わってこないくらいです。

ただし、流石におにぎりを1つ食べたらそれなりにピリピリとした辛さを感じ取ることが出来ます。人によっては喉の辺りが多少熱くなるかもしれません。

言っていまえばその程度の辛さなので、辛いものが苦手な人でも余裕で食べれるレベルだと思いますよ。どうしても心配な場合は隣にお茶を用意してから食べるようにしてくださいね。お茶さえあればこの程度の辛さなら完全に消し去ることが出来ますから。

最後に

このおにぎりの評価
美味しさ
(3.0)
満足度
(3.0)
コストパフォーマンス
(3.5)
おすすめ度
(3.0)

一口二口食べたくらいでは本当の辛さは分からないですね。食べていくごとに辛さが増していくそんな明太子でした。逆に一口二口くらいであれば全くと言って良いほど辛さを感じません。辛いものに弱い私でもピリピリとした感覚にならなかったので。

おにぎりを丸々1つ食べたとしても、お口の中が明太子の辛さで耐えられなくなるとかそういうのはないですね。

辛子明太子ということでかなり構えて食べてみたんですけど、普通の明太子と大して変わらないんじゃない?というのが素直な感想でした。

セブンイレブンのおにぎりの
おすすめランキングに戻る