ミニストップのお弁当!辛味噌豚丼のカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介するのは、ミニストップで販売している辛味噌豚丼です。ミニストップで販売しているお弁当の中ではとても安価な商品で398円と400円を切っています。これだけ安いと豚肉の量も少ないんじゃないかと思いきや、見た感じ豚肉の量も特別少なくないんですよね。とても美味しそうなお弁当なので今から食べるのが楽しみです。

辛味噌豚丼の詳細

まず最初に、辛味噌豚丼のカロリーや消費期限などについてまとめておきますね。

名称弁当
商品名辛味噌豚丼
価格¥398
原材料名ご飯(国産米)、豚肉炒めたれ和え(豚肉、豆板醤入り醤油たれ、にんにく入り味噌たれ、その他)、野菜炒めたれ和え(キャベツ、玉葱、人参、豆板醤入り醤油たれ、にんにく入り味噌たれ、その他)、ニラ、(その他小麦、卵、オレンジ、ごま、鶏肉、魚醤(魚介類)、ゼラチン由来原材料を含む)、酢酸(Na)、増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、pH調整剤、着色料(カラメル、パプリカ色素)、乳化剤、調味料(アミノ酸等)、グリシン
消費期限約3時間(商品購入が7月6日の午前4時頃で消費期限が7月6日の午前7時)
保存方法10℃以下で保存する
レンジ加熱目安500w:3分00秒、1900w:0分50秒
製造者サンデリカ相模原事業所 神奈川県相模原市緑区町屋1-2-1 TEL:0120-733-677
栄養成分表示
熱量487kcal
たんぱく質13.5g
脂質15.0g
炭水化物74.6g
ナトリウム1.1g

実際に食べてみた

こちらが今回紹介していく辛味噌豚丼です。このお弁当は食べる前に必ず電子レンジで温める必要がありますので注意してくださいね。

裏側には、原材料名やカロリーなどの詳細が載っていました。

では早速温めていきますね。

500wで3分。1900wで50秒とのことですが、私が使用している1000wの電子レンジだと1分40秒程度で十分でした。

1分40秒程度でも表面がアツアツになってしまうのでこれ以上は明らかにやりすぎですね。表面はアツアツでしたが、底の部分はほのかにあたたかい程度でした。温めたら、容器を覆っている透明のフィルムを剥がしてフタを開けていきましょう。

分かりやすいようにお肉の部分をドアップで撮ってみました。写真からも薄めのお肉だな。ということが伝わるかと思います。

ということで実際に食べてみました。

想像していた通りとても良質なお弁当でした。辛味噌というネーミングが付いている割に、ほとんど辛さが楽しめなかったのは少々不満が残りますが、豚肉の量は多くて美味しいですし、野菜はしっかり炒めて醤油の味で味付けされているので、野菜独特の苦みや食感がないので、野菜が苦手な人でも気軽に食べることが出来ますよ。

ただ、薄い豚肉が使用されているため、厚みのあるしっかりとした歯応えのある豚肉が食べたい。という人にはあまり合わないかもしれません。

最後に

このお弁当の評価
美味しさ
(3.5)
満足度
(3.5)
コストパフォーマンス
(4.0)
おすすめ度
(3.5)

辛味噌ということですが、辛さはほとんどありませんでしたね。味噌独特な甘さが控えめになっているようには感じましたが、ピリ辛チゲご飯のようピリピリとした刺激のある辛さを期待していたのでこの点に関してはちょっと残念でした。

が、それ以外に不満はなく、お肉は適度に薄くて食べやすいですし、量も多いので案外お腹に溜まってくれます。その割にカロリーが控えめなので、お腹が空いたけど、あまりカロリーを摂取したくない。という時にピッタリなお弁当ですね。

野菜に関しては、醤油でしっかり味付けされているので、苦みはなく野菜が苦手な私でも違和感なく美味しく食べることが出来ましたよ。お肉が好きだけど辛いものが苦手な人には辛味噌豚丼、お肉が好きで辛いものが好きな人にはピリ辛チゲご飯がおすすめです。

ミニストップの
お弁当ランキングに戻る