セブンイレブンのお弁当!辛口豚キムチチャーハンのカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個前後のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

今回紹介するのは、セブンイレブンで販売している辛口豚キムチチャーハンです。

セブンで販売している炒飯のお弁当と言えば、THEセブン炒飯のイメージがとても強いですけど、この辛口豚キムチチャーハンの方が個人的には好きです(笑)

普通の炒飯では簡素すぎて物足りない。という人はこちらのお弁当をおすすめしますよ。詳細はこのまま読み進めてみてくださいね。

辛口豚キムチチャーハンの詳細

名称 弁当
商品名 辛口豚キムチチャーハン
価格 ¥430
原材料名 米(国産)、白菜キムチ、卵、豚肉、植物油脂、キムチベース、玉葱、にら、コチュ醤、醤油、ブイヨン、鮭、みりん風調味料、塩、調味酢、動物油脂、豚肉ペースト、にんにく、生姜、発酵調味料、唐辛子、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、酸味料、グリシン、増粘剤(加工澱粉)、加工澱粉、クチナシ色素、香料、(原材料の一部に卵、乳成分、小麦、牛肉、ゼラチン、鶏肉、りんご、魚醤(魚介類)、ごまを含む)
消費期限 約半日(商品購入が7月13日の午前4時頃で消費期限が7月13日の午後9時)
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存する
レンジ加熱目安 500W:1分50秒、1500W:0分35秒
製造者 わらべや日洋(株)相模原工場 神奈川県相模原市中央区宮下3-9-1 TEL:0120-498-711
栄養成分表示
熱量 565kcal
たんぱく質 16.9g
脂質 15.2g
炭水化物 90.2g
ナトリウム 2.3g

商品の開封まで

こちらが今回紹介していく辛口豚キムチチャーハンです。

表面に貼ってある透明のフィルムには、原材料名、保存方法、消費期限、カロリーなどの詳細が載っていました。

すぐに食べる場合は、そのままの状態でレンジに乗せていきます。

レンジに乗せたら、出力を500w、時間を1分50秒に設定して温めていきます。

温めるとこんな感じ。見た目に大きな変化はありません。

温め終わったら、OPENの部分から透明のフィルムを剥がして容器のフタを開けていきます。

中身はこんな感じ。

食べてみた感想

美味しさ
(3.5)
満足度
(3.5)
コストパフォーマンス
(3.5)
おすすめ度
(3.5)

豚キムチチャーハンということで、普通の炒飯にはない刺激的な味が楽しめました。その代わり、チャーハン特有のしょっぱさはあまり感じなくなっていましたけどね。

食べれば食べるほど舌やお口全体にピリピリとした感覚が広がっていきますが、極端に辛いものではないため、辛いものを食べると拒絶反応が起きてしまう。というレベルでない限りは美味しく食べれるんじゃないかな、と思いました。

豚肉、白菜、卵と具材がとても豊富で見た目以上にお腹に溜まるお弁当ではありましたが、これ1つでは少し足りないかな。って感じでした。

特に食べ盛りの人だとこれ1つでは空腹を満たすことはできないでしょうね。普通のお弁当に比べると量が少なめなのが玉に瑕ですね。

ササっと食べたい時にはちょうど良さそうです。

セブンイレブンのお弁当をもっと見る

こちらの記事もどうぞ

全て実食済み!ローソンのお弁当のおすすめランキングを紹介します。カロリーや消費期限もまとめました。 全て実食済み!ファミリーマートのお弁当のおすすめランキングを紹介します。カロリーや消費期限もまとめました。