セブンイレブンのスイーツ!かまくらもこのカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個前後のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

今回紹介するのは、セブンイレブンで販売しているかまくらもこです。既に紹介している人が沢山いるので二番煎じどころではないのですが、今現在セブンのスイーツで一番話題になっている商品でもあるので、手を出さずにはいられませんでした。

もこシリーズの商品はいくつも食べてきたので、皮の食感については大体想像できますが、中に入っているクリームがどんな感じなのか気になりますね!

かまくらもこの詳細

名称 洋生菓子
商品名 かまくらもこ
価格 ¥151
原材料名 乳等を主要原料とする食品、牛乳、クリーム(乳製品)、卵、砂糖、ファットスプレッド、植物油脂、澱粉、ゼラチン、苺粉末、苺濃縮果汁、食塩、加工澱粉、トレハロース、カゼインNa、乳化剤、膨張剤、野菜色素、pH調整剤、糊料(増粘多糖類)、香料、グリシン、紅花色素、酸味料、(原材料の一部に卵、乳成分、小麦、大豆を含む)
内容量 1個
消費期限 約2日(商品購入が11月22日の12時頃で消費期限が11月24日の午前3時)
保存方法 10℃以下で保存する
製造者 プライムデリカ(株)相模原第一工場 神奈川県相模原市麻溝台1-7-1 TEL:0120-056-755
栄養成分表示
熱量 250kcal
たんぱく質 3.1g
脂質 19.0g
炭水化物 16.6g
ナトリウム 127mg

開封と食べてみた感想

こちらが今回紹介していくかまくらもこです。卵のコクのあるババロアと苺クリームの味わいが楽しめるとのこと。

袋の裏側には、原材料名、保存方法、消費期限、カロリーなどの詳細が載っていました。

すぐに食べる場合は、開け口の部分を縦に引いて袋を開封していきましょう。

見た目はとても綺麗ですね。オフホワイトのような色合いです。

上がいちごクリーム。下ババロアクリームです。

ということで実際に食べてみました。美味しいことには美味しいですが、いちごの味が強くババロアの味が弱く感じました。

クリームの割合としては両者同じくらいですが、こう感じてしまうということはいちごの味の方が強いんでしょうね。

これならババロアの量をもっと多くした方が良かったんじゃないかな?と思いました。もっと言うとババロアはなくてもいいような。もちろん、決して無意味な存在ではなくババロアがあることでプラスになっている面もあると思います。

甘くて美味しいシュークリームのようなスイーツですが、個人的には年中販売している定番商品であるTHEセブンシューやダブルクリームのセブンシューの方が好みでしたね。

この商品の評価

美味しさ
(3.5)
満足度
(3.0)
コストパフォーマンス
(3.5)
おすすめ度
(3.0)

噛みちぎりにくいというネガティブな情報もありましたが、私個人としては食べづらさは全く感じなかったですね。

もこシリーズは、THEセブンシューなど、定番のシュークリームと比べると、生地が厚めになっていますが、気のせいか分かりませんが、以前食べたもこシリーズより若干薄く食べやすくなっているように感じました。

改良を加えたのか、それとも私が勝手に勘違いしているだけなのか。いずれにしても多くの人にとって食べづらい。と感じるスイーツではなさそうです。私はこういうことに凄い辛口でツッコミますが、そんな私でも食べやすいくらいなので(笑)

ただ、クリームがとろとろっとした感じではなく、液体に近い感じなので、気を付けて食べないとボトボトこぼれてきてしまいますね。この点には注意し方が良いです!

セブンイレブンのスイーツをもっと見る

こちらの記事もどうぞ

新商品と今販売中のものだけ!セブン、ローソン、ファミマのコンビニスイーツをまとめて紹介します。 コンビニ商品の専門家がおすすめするファミリーマートのスイーツをランキング形式で20個紹介します。 コンビニ商品の専門家がおすすめするローソンのスイーツをランキング形式で20個紹介します。