セブンイレブンのお弁当!熟成中華麺酸辣湯麺のカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介するのは、セブンイレブンで販売している熟成中華麺酸辣湯麺です。名前の通り酸っぱさが特徴のラーメンみたいなものになるのかなと。以前食べたことがあった気がするんですが、記憶が曖昧すぎてあまり覚えていません。ただ、1年以上前から店頭でよく見かけていたので、かなり前からある定番の商品っぽいですね。

熟成中華麺酸辣湯麺の詳細

まず最初に、熟成中華麺酸辣湯麺のカロリーや消費期限などについてまとめておきますね。

名称ゆで中華麺
商品名熟成中華麺酸辣湯麺
価格¥460
原材料名ゼラチンスープ(醸造酢、しょうゆ)、ガラスープ、ゼラチン、食用油脂、醸造調味料、その他)、ゆで中華麺(小麦粉、小麦たん白、食塩、水あめ、卵加工品、食用油脂)、具材煮辛味油和え(もやし、筍、鶏挽肉、椎茸、食用油脂、その他)、玉子あん辛味油和え(全卵、ガラスープ、その他)、辛味油、ねぎ、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工でん粉)、加工でん粉、かんすい、酒精、乳化剤、カロチノイド色素、pH調整剤、香辛料抽出物、(原材料の一部に卵、小麦、ごま、豚肉を含む)
内容量569g(めん150g)
消費期限約1日(商品購入が7月9日の午前4時頃で消費期限が7月10日の午後1時)
保存方法10℃以下で保存する
レンジ加熱目安500w:6分10秒、700w:4分30秒、1000w:3分20秒、1500w:2分00秒
製造者(株)ニッセーデリカ神奈川工場 神奈川県相模原市緑区根小屋814-9 TEL:0120-06-0612
栄養成分表示
熱量512kcal
たんぱく質29.0g
脂質13.1g
炭水化物69.4g
ナトリウム4.1g

実際に食べてみた

こちらが今回紹介していく熟成中華麺酸辣湯麺です。レンジで温めてから食べることが前提の商品ですが、逆に言えばレンジで温めるだけで食べれてしまう手間いらずの魅力的な商品なんですよね。料理が全く出来ない人におすすめです。

裏側には、原材料名やカロリーなどの詳細が載っていました。

では早速温めていきますね。

1000wだと3分20秒とのことなので、記載されている通り素直に温めてみました。

こちらが温め後の写真です。温め前は容器をひっくり返してもスープが溢れ出してくることはありませんでしたが、温め後はスープが固体から液体状になるので、傾けたりひっくり返したりするとスープが溢れ出してくる危険性があります。

容器のフタを開けると独特な酸っぱい(?)香りが漂ってきます。鼻が若干悪い私でも強く感じることが出来たので、鼻が通っている人だとキツイなと感じるかもしれません。

ということで実際に食べてみました。

酸辣湯麺ということで、この独特な酸味を好きになれるかなれないかで美味しいか美味しくないか大きく評価が分かれてくると思いますが、私はこの刺激的な酸味がたまらなく美味しい!と感じましたので、大満足、文句なしの商品でした。

何より、料理がほとんど出来ない私にとってレンジに突っ込むだけで食べれる。というのは大きなアドバンテージなんですよね。料理に関して面倒くさがり屋の人でスーラーメンが好きな人なら必ずこの商品の虜になると思いますね。

ちなみに、麺に絡みついた酸味はとても美味しく感じたんですが、スープを飲むと180℃違った感じでした。スープをそのまま飲むと酸味が強すぎるため、ガッツリと飲みたくなる魅力的なスープではありませんでした。

最後に

このお弁当の評価
美味しさ
(3.5)
満足度
(3.5)
コストパフォーマンス
(3.5)
おすすめ度
(3.5)

酸味の効いた独特な味がたまらなく美味しかったです。

カップラーメンでも何でもいいので、スーラーメンが好き!という人なら間違いなく美味しいと感じることが出来るでしょう。スーラーメンを一度も食べたことがない!という人は一度食べてみることをおすすめします。

人によっては全く合わず拒絶反応が起きる人もいると思いますが、好きな人は好きな味ですので、食べてみて損はないかと思いますよ。

それと、麺は細麺ですので、太麺好きの方にはあまりおすすめ出来ませんね。とは言え、細麺でもコシのある麺なのでカップラーメンの麺以上の食べ応えは楽しめます。とんこつラーメンの細い麺とはまた違った感じですね。

お世辞なしに、電子レンジで温めるだけでここまで本格的なスーラーメンが食べれるのはとても魅力的に思えました。お値段さえ気にならなければ、お湯を注ぐ手間がない分、カップラーメン以上に重宝する存在になりそうですよ。

セブンイレブンの
お弁当ランキングに戻る