ファミリーマートのおにぎり!直火炙りの焼しゃけのカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介するのは、ファミリーマートで販売しているおにぎりの1つ、直火炙りの焼しゃけです。一般的なコンビニのおにぎりと同じように海苔が巻かれてあるタイプのものですが、最初から巻かれているため、パリパリッとした食感は楽しめません。

直火炙りの焼しゃけの詳細

まず最初に、直火炙りの焼しゃけのカロリーや消費期限などについてまとめておきますね。

名称 おむすび
名前 直火炙りの焼しゃけ
価格 ¥125
原材料名 ご飯、鮭ほぐし身、海苔、食塩、トレハロース
pH調整剤、増粘多糖類、酸化防止剤(V.C)
乳化剤、着色料(紅麹、クチナシ)
(原材料の一部に小麦、大豆を含む)
消費期限 約半日(商品購入が6月30日の午前4時頃で
消費期限が6月30日の午後1時)
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存する
製造者 カネ美食品(株)
神奈川県厚木市上依知宇上ノ原3007-2
TEL:0120-958-254
栄養成分表示
熱量 194kcal
たんぱく質 4.7g
脂質 1.3g
炭水化物 41.0g
ナトリウム 347mg

開封と食べてみた感想

こちらが今回紹介していく直火炙りの焼しゃけのおにぎりです。

裏側には、原材料名、保存方法、消費期限、カロリーなどの詳細が載っていました。

すぐに食べる場合は、切り口の部分を縦に引くか、横に広げて開封していきましょう。

よくある三角の形をしたおにぎりではなく少し丸っこい形をしていますね。

ということで実際に食べてみました。

どちらかというとあっさりとした味ではなく、適度に脂が乗っていて、塩のしょっぱさもある程度強調されています。濃いめに味付けがされているかなと思いましたね。なので、あっさりとした味や薄めの味が好きな場合は紅しゃけのおにぎりをおすすめします。

しょっぱいおにぎりが好き。味付けは濃い方が好き。という人には今回紹介した直火炙りの焼しゃけの方が良いでしょうね。

ちなみに、お値段で言うと同じしゃけのおにぎりでも、直火炙りの焼しゃけの方が15円ほど安くなっているのですが、どこでこれだけ値段に差がついているのかは全く分かりませんね。具材やご飯の量が微妙に違うのか、パリパリッとした海苔の方が負担が大きいのか、それとも全く別のことなのか、気になりますね。

最後に

美味しさ
(3.5)
満足度
(3.5)
コストパフォーマンス
(3.5)
おすすめ度
(3.5)

同じしゃけでも、紅しゃけのおにぎりとは違い、あっさりさが若干なくなりしょっぱさが強調されているように思えました。あっさりしたしゃけも良いですけど、こちらの焼さけの味付けも悪くないですね。というより、私は濃いめの味の方が好きなので、今回紹介した直火炙りの焼しゃけの方が好みだったりしますし。

また、紅しゃけのおにぎりはパリパリッとした海苔が使用されていますが、こちらの直火炙りの焼しゃけのおにぎりの海苔はパリパリ感が全くありません。

この辺りも購入する際の判断材料になるのかなと思います。

いずれにしても、どちらも定番のおにぎりで美味しいことは間違いないので、一度両方食べてみて自分に合う方をリピートしていく。というのが1番良いかなと。

ファミマのおにぎり
おすすめランキングに戻る