セブンイレブンのおにぎり!直火で炙ったソーセージおむすびのカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介するのは、セブンイレブンで販売されているおにぎりの1つ、直火で炙ったソーセージおむすびです。一般的なおにぎりと違い、THEセブンチャーハンおむすびなどと同じように、レンジで温めるとより美味しく食べることが出来ますよ。

直火で炙ったソーセージおむすびの詳細

まず最初に、直火で炙ったソーセージおむすびのカロリーや消費期限などについてまとめておきますね。おにぎりの割にはカロリーは高めです。

名称 おにぎり
商品名 直火で炙ったソーセージおむすび
価格 ¥140
原材料名 胡椒入り御飯(国産米使用)、焼ポークソーセージ、マヨネーズソース、はちみつ入り醤油タレ、海苔、調味料(有機酸等)、加工澱粉、pH調整剤、増粘剤(加工澱粉、増粘多糖類)、カラメル色素、くん液、クチナシ色素、グリシン、発色剤(亜硝酸Na)、乳化剤、香辛料抽出物、(原材料の一部に卵、小麦、鶏肉を含む)
消費期限 約半日(商品購入が3月30日の午前5時頃で消費期限が3月30日の午後4時)
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存する
レンジ加熱目安 500w:0分30秒、1500w:0分10秒
製造者 わらべや日洋(株)相模原工場 神奈川県相模原市中央区宮下3-9-1 TEL:0120-498-711
栄養成分表示
熱量 289kcal
たんぱく質 6.6g
脂質 13.8g
炭水化物 34.5g
ナトリウム 619mg

開封と食べてみた感想

こちらが今回紹介していく直火で炙ったソーセージおむすびです。見た目は全くおにぎりに見えないくらい特殊なおにぎりだと思います。

裏側には消費期限、保存方法、原材料名などの詳細が載っています。カロリーやたんぱく質などの数値は側面に載っていました。

こちらのおにぎりは温めることでより美味しく食べることが出来るので、早速温めてみたいと思います。

500wで30秒。1500wで10秒とのこと。私が使用している電子レンジは1000wなのですが、20秒だとちょっとやりすぎ。だけど15秒だと少し足りない感じ。なので、18秒くらいがちょうど良いのかな?と思いました。

温めたら下に引くの部分から袋を開封していきます。ポークソーセージの表面はタレが付いているのでこの部分は極力触らないようにしていきます。

ということで実際に食べてみましたが、これは文句なしの美味しさでした。凄く美味しい代わりにカロリーが犠牲になっていますが致し方ないでしょう。

ただ、ここまで高カロリーならわざわざ小さなサイズのおにぎりに拘らなくてもサンドイッチやちょっとした惣菜でも良いんじゃないかと思えてきます。

カロリーなんて気にしないよ!とにかく美味しいおにぎりが食べたい。という人におすすめしたいです。マヨネーズとはちみつ入り醤油タレで味付けされた焼ポークソーセージは卑怯なくらいに美味しかったです。何度食べても飽きないだろうなと。

最後に

美味しさ
(4.0)
満足度
(4.0)
コストパフォーマンス
(4.0)
おすすめ度
(4.0)

これはめちゃくちゃ美味しいですね!まずポークソーセージと白ご飯を一緒に食べたことがある人なら分かると思うんですが、この2つの相性はとても良いのです。

しかも今回使用されているポークソーセージは、直火で炙っていますし、特製のはちみつ入り醤油タレが使用されています。

これによって信じられないくらいの美味しさが実現できてますね。定番のパリパリとした海苔に覆われたおにぎりに飽き飽きしているという人や、少し気分転換をしたい。という人におすすめしたいおにぎりです。

セブンイレブンのおにぎりの
おすすめランキングに戻る