セブンイレブンのスープ!一風堂の白丸とんこつ豆腐スープのカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介するのは、セブンイレブンで販売している一風堂の白丸とんこつ豆腐スープです。一風堂の店主とセブン&アイグループ、そして日清食品株式会社が共同開発した商品ですね。見た目からしてとてもこだわり抜いたスープに見えます。一風堂と言えばとんこつラーメンで有名ですよね。このスープがどんな味か興味深いです。

一風堂の白丸とんこつ豆腐スープの詳細

まず最初に、一風堂の白丸とんこつ豆腐スープのカロリーや賞味期限などについてまとめておきますね。

名称 豆腐入りスープ
商品名 一風堂の白丸とんこつ豆腐スープ
価格 ¥183
原材料名 スープ(ポークエキス、豚脂、チキンエキス、砂糖、たん白加水分解物、食塩、香辛料、小麦粉、酵母エキス)、豆腐、味付豚肉、ごま、ねぎ/調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工でん粉、グァーガム)、酒精、香料、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE)、リン酸塩(Na)、香辛料抽出物、(一部に小麦、卵、乳成分、ごま、大豆、鶏肉、豚肉、ゼラチンを含む)
賞味期限 約3か月(商品購入が8月10日の午前4時頃で賞味期限が11月23日)
内容量 29g
保存方法 においが強いもののそばや直射日光を避けて常温で保存する
販売者 日清食品株式会社 大阪市淀川区西中島4-1-1 TEL:0120-923-301
栄養成分表示 1食(29g)当たり
熱量 101kcal
たんぱく質 4.7g
脂質 7.0g
炭水化物 4.8g
食塩相当量 3.2g

開封と食べてみた感想

こちらが今回紹介していく一風堂の白丸とんこつ豆腐スープです。

側面にも一風堂の文字が刻まれています。

反対側には、原材料名、保存方法、カロリーなどの詳細が載っていました。

すぐに食べる場合は、フタを半分ほど開けていきます。

フタを開けたら、容器の中からとうふ、かやく、液体スープの小袋を取り出します。

液体スープは入れずに、とうふとかやくのみ入れていきます。

とうふとかやくを入れたらお湯を注いでいきます。

お湯を注いだら、フタの上に液体スープの小袋を乗せて30秒ほど待って温まった液体スープも入れたら完成です。カップメンみたく3分も待つ必要がないのは嬉しいですね。

見た目は麺なしのとんこつラーメンって感じですね。長葱の存在感が凄いです。

ということで実際に食べてみました。

一般的なラーメン屋で食べるとんこつラーメンは若干コッテリした濃いめの味のものが多いと思いますが、この一風堂の豆腐スープに関してはこってり感がほとんどなく、あっさりとした味なので、スープを全部飲むのも全然しんどくならないですね。

麺が入っていないのでラーメンと同じ感覚で食べることはできませんが、スープとしては十分合格点ですね。ただ、183円というとカップラーメン1つが余裕で買えるお値段なので、スープにこだわりが強い人でないと少し高く感じるかもしれませんね。

この商品の評価

美味しさ
(3.5)
満足度
(3.5)
コストパフォーマンス
(3.0)
おすすめ度
(3.5)

豆腐スープということで小さく細かい豆腐が沢山入っており、豆腐自体はとても柔らかく食べやすかったですね。とんこつの味はコッテリ感がほとんどなく、さっぱりあっさりとした味でスープにはぴったりな感じでしたね。これがコッテリした味だったら明らかにスープ向きじゃないですし、その辺りもよく計算されているのでしょう。

あっさりとしたとんこつ味のラーメンの麺なしのものを食べているような感覚になりますね。スープ目的で買うのは良いかもしれませんが、本当はラーメンが食べたいけどスープで妥協しよう、という考えで買ってしまうと高確率で後悔すると思います。