ローソンのスイーツ!苺のミニホールケーキのカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介するのは、ローソンで販売している苺のミニホールケーキです。一度は一人でホールケーキを食べ尽くしたい。と思ったことがありますよね。

でも、一般的なホールケーキは大きすぎてとてもじゃないけど一人では食べきれない。ですが、このミニホールケーキなら安心です。普通のケーキ一切れと変わらないくらいのサイズなので、一人でも気軽に食べることが出来ますよ。

苺のミニホールケーキの詳細

まず最初に、苺のミニホールケーキのカロリーや消費期限などについてまとめておきますね。

名称洋生菓子
商品名苺のミニホールケーキ
価格¥525
原材料名ホイップクリーム、卵、苺、砂糖、生クリーム、小麦粉、水あめ、乳化油脂、ショートニング、植物油脂、粉糖、チョコレート、でん粉、ゼラチン、寒天、乳化剤、膨張剤、メタリン酸Na、香料、pH調整剤、糊料(増粘多糖類)、V.C、着色料(カロテノイド、ケルセリン、フラボドイド)、(原材料の一部に大豆を含む)
消費期限約1日(商品購入が5月4日の午前5時頃で消費期限が5月5日)
保存方法10℃以下で保存する
製造者山崎製パン(株) 東京都千代田区岩本町3-10-1 TEL:0120-811-114
栄養成分表示
熱量300kcal
たんぱく質2.9g
脂質23.0g
糖質20.0g
食物繊維0.7g
ナトリウム86mg

実際に食べてみた

こちらが今回紹介していく苺のミニホールケーキです。ローソンで展開しているUchiCafeシリーズの1つですね。このシリーズのスイーツは美味しいものばかりです。

側面に貼ってあるシールには、原材料名、保存方法、消費期限、カロリーなどの詳細が載っていました。消費期限が1日程度と短いことに注意しましょう。

シールを剥がしてフタを開けてみました。やっぱりフタをとっても美味しそうにしか見えないですね。苺が2つもあるなんてローソンも頑張ってますね。

食べる前にケーキを覆っている透明のフィルムを剥がしておきましょう。

ということで実際に食べてみましたが、本当にコンビニで販売しているケーキだとは思えないほどのクオリティでビビりました。このレベルのケーキが気軽にコンビニで買えるとか本当に良い時代になったものですね。これはケーキ屋さんも涙目レベルでしょう。

しっとりとしたスポンジ生地。思わず頬が緩んでしまうほど甘くて美味しいホイップクリーム。酸っぱすぎない食べやすさが重視された苺。

甘さと苦みのあるチョコレート。どこを取っても隙がありませんでした。まさに将棋の豊島8段のように序盤中盤終盤隙がないとはこのことでしょう。ちょっと意味の分からないことを言ってしまいましたが、そのくらい美味しい。ということです。ご予算に余裕があれば是非購入してみてください。全力でおすすめします。

最後に

このスイーツの評価
美味しさ
(4.5)
満足度
(4.5)
コストパフォーマンス
(3.5)
おすすめ度
(4.0)

300円くらいの一切れだけのケーキよりずっと美味しいですね。

その場しのぎで作ったとか、手抜き感が全く感じられないです。流石は天下の山崎製パンが製造しているだけのことはあります。ショートケーキということでメインのホイップクリームはお口の中に入れた瞬間に頬が緩んでしまうほど甘く美味しいものでしたし、苺は酸っぱすぎないものなので、どんな人のお口にも合うだろうなと思いました。

そしてなんと、ショートケーキのスポンジ生地の中には、小さくスライスされた苺が入っていました。至り尽くせりなケーキで文句の付けようがありませでしたね。

ローソンのスイーツ
おすすめランキングに戻る