ローソンのお弁当!ふんわり玉子の天津飯のカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個前後のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

今回紹介するのは、ローソンで販売しているふんわり玉子の天津飯です。2018年の10月に登場したばかりの新商品ですね。こちらのお弁当は、そのままの状態で食べることはできず、必ずレンジで温めてから食べていくことになりますよ。

ふんわり玉子の天津飯の詳細

名称 弁当
商品名 ふんわり玉子の天津飯
価格 ¥480
原材料名 ご飯(国産米使用)、醤油中華あん、卵焼(卵、植物油、ねぎ、その他)、筍長ねぎ炒め、カニ風味蒲鉾醤油あん和え、増粘剤(加工澱粉、キサンタン)、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、グリシン、膨張剤、カラメル色素、カロチノイド色素、香料、酵素、セルロース、(原材料の一部にかに、小麦、ごま、鶏肉、豚肉を含む)
消費期限 約1日(商品購入が10月16日の午前11時頃で消費期限が10月17日の午後11時)
保存方法 10℃以下で保存する
レンジ加熱目安 500W:3分00秒、1500W:1分00秒
製造者 神奈川県綾瀬市早川宇上原2647-24 TEL:0120-779-523
栄養成分表示
熱量 676kcal
たんぱく質 17.7g
脂質 30.9g
炭水化物 81.6g
ナトリウム 1.6g

開封と食べてみた感想

こちらが今回紹介していくふんわり玉子の天津飯です。容器を開けなくても分かる玉子の大きさには驚かされますね!

側面に貼ってあるシールには、原材料名、保存方法、消費期限、カロリーなどの詳細が載っていました。

すぐに食べる場合は、そのまま容器を開けずにそのままの状態でレンジに乗せていきましょう。初めにも言いましたが、必ずレンジで温める必要がありますので。

レンジに乗せたら、出力を500w、時間を3分に設定してあたためていきましょう。

温め終わったら、切り口の部分からフィルムを剥がして容器のフタを開けていきます。

このお弁当の容器はセパレートタイプになっているので、上に乗っている玉子や筍などの具材を下の段にあるご飯の上に乗せていきましょう。玉子のサイズが本当に大きいので、ご飯に乗せる時に落としてしまわないように注意ですよ。

ということで実際に食べてみました。

私は普段天津飯をあまり嗜む機会がない人間なのですが、そんな私でもとっても美味しく食べることができました。ご飯全体を包み隠すほど大きなたまごと、とろみのあるあんかけの相性は抜群です!中華丼や麻婆丼が好きな人は是非手を出してみて欲しいです。

麻婆丼のようにピリピリとした辛さがある訳ではなく、中華丼のように野菜が沢山入っている訳ではないので、好みにうるさい人でも問題ないはずですよ。

この商品の評価

美味しさ
(3.5)
満足度
(3.5)
コストパフォーマンス
(3.5)
おすすめ度
(3.5)

一般的に日本では天津飯って日常的にそんなに頻度高く食べるものではないですよね。なので、私もどんな味だったっけ?と最初は不安だったのですが、中華丼や麻婆豆腐など中華系の料理が好きな人であれば、間違いなく好みの味だと思いましたね。

あんかけの味にふんわりとしたたまごの甘い味や筍のコリコリッとした食感がアクセントになっていて食べていて凄く楽しかったです。美味しいだけではないって感じですよ。

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなどのコンビニでは、麻婆丼と中華丼のお弁当は年中販売されていますが、天津飯はなかなか見かけません。

というより、私は8か月以上ほぼ毎日コンビニに足を運んでいましたが、天津飯のお弁当は初めて目にしましたしね。これを逃したら、次にいつ天津飯のお弁当が出てくるか分からないので、この機会に是非一度食べてみて欲しいです。

ローソンのお弁当をもっと見る

こちらの記事もどうぞ

新商品を含む!合計100種類以上!セブンイレブンのお弁当のおすすめランキングを紹介します。カロリーと消費期限もまとめました。 全て実食済み!ファミリーマートのお弁当のおすすめランキングを紹介します。カロリーや消費期限もまとめました。