セブンイレブンのおにぎり!ふんわり焼つくねのおむすびのカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介するのは、セブンイレブンで販売されているふんわり焼つくねのおむすびです。一般的なおにぎりのように、パリパリとした海苔は巻かれていないのですが、お寿司の卵のように真ん中部分にのみ海苔が巻かれています。

ふんわり焼つくねのおむすびの詳細

まず最初に、ふんわり焼つくねのおむすびのカロリーや消費期限などについてまとめておきますね。おにぎりとしてはお値段が少し高めに設定されています。

名称おにぎり
商品名ふんわり焼つくねのおむすび
価格¥150
原材料名 御飯(国産米使用)、醤油ダレ付き焼つくね、ピリ辛マヨネーズソース、海苔、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、増粘剤(加工澱粉、増粘多糖類)、カラメル色素、グリシン、香料、カロチノイド色素、香辛料抽出物、(原材料の一部に乳成分、小麦、牛肉、鶏肉、やまいもを含む)
消費期限約半日(商品購入が3月31日の午後5時頃で消費期限が4月1日の午後1時)
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存する
レンジ加熱目安500w:0分30秒、1500w:0分10秒
製造者わらべや日洋(株)相模原工場 神奈川県相模原市中央区宮下3-9-1 TEL:0120-498-711
栄養成分表示
熱量248kcal
たんぱく質6.8g
脂質7.9g
炭水化物37.6g
ナトリウム352mg

実際に食べてみた

こちらが今回紹介していくふんわり焼つくねのおむすびです。表面に醤油ダレがたっぷりと塗られているのが分かると思います。

上側には消費期限、保存方法、原材料名などの詳細が載っています。カロリーやたんぱく質などの数値は側面に小さく記載されていました。

下に引くの部分から袋を開封することが出来ます。今回はあたためる前に袋を開封してしまいました、、一応私が使用している1000wの電子レンジでは20秒弱あたためましたよ。生温かさやアツアツすぎるといったことはなかったです。

ということで実際に食べてみました。

美味しいには美味しいんです。ただ、以前食べた同じシリーズの直火で炙ったソーセージおむすびと比べてしまうと、魅力に欠けるなというのが本音です。ふんわり玉子のオムライスどまりのおにぎりかなって感じですね。

150円という安価な値段なので高品質なつくねを用意しろ!

とは言えませんが、厚みにかけるのは事実で食感が物足りないんですよね。表面に大きなつくねが乗っているので、これは良いんじゃないか。と買う前は思っていましたが、食べてみると見た目以下のものでした。

ふんわりという名前の通りの商品と言われればそれまでなんですけどね。

最後に

このおにぎりの評価
美味しさ
(3.0)
満足度
(3.0)
コストパフォーマンス
(3.5)
おすすめ度
(3.0)

あたためた方が確実に美味しいですし、何よりあたためるとつくねの濃厚な香りが漂ってくるので食欲がそそられますよ。ちなみに、つくねと白ご飯の間には、ただのマヨネーズではなく、ピリ辛のマヨネーズが挟んであるため、意外と辛いです。

下手な辛子明太子より喉に辛さが突っかかりますね。美味しいことには美味しいんですが、つくねの厚みが物足りなく感じたのと、マヨネーズはピリ辛ではなく普通のマヨネーズで良かったんじゃないかなと思いました。

セブンイレブンのおにぎりの
おすすめランキングに戻る