ファミリーマートのお弁当!釜炊きふっくらきつねうどんのカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介するのは、ファミリーマートで販売している釜炊きふっくらきつねうどんです。このうどんはお湯を注ぐ必要がなく、レンジで温めるだけで食べることが出来ます。しかも、その美味しさはカップうどん以上です。金銭的に余裕があるけど時間には余裕がない。カップうどんより手軽に作れるうどんを求めている。という人におすすめですよ。

釜炊きふっくらきつねうどんの詳細

まず最初に、釜炊きふっくらきつねうどんのカロリーや消費期限などについてまとめておきますね。

名称 調理麺
商品名 釜炊きふっくらきつねうどん
価格 ¥380
原材料名 つゆゼラチン、ゆでうどん、油揚げ煮、ねぎ、かまぼこ、袋入り七味とうがらし、増粘剤(加工デンプン、キサンタン)、pH調整剤、調味料(アミノ酸等)、加工デンプン、豆腐用凝固剤、酒精、野菜色素、(原材料の一部にごま、さばを含む)
消費期限 約1日(商品購入が6月21日の午前4時頃で消費期限が6月22日の午前11時頃)
保存方法 10℃以下で保存する
レンジ加熱目安 500w:5分00秒、1600w:1分40秒
製造者 株式会社ヤマヲ 東京都立川市栄町4-3-3 TEL:0120-522-203
栄養成分表示
熱量 438kcal
たんぱく質 27.2g
脂質 8.3g
炭水化物 63.9g
ナトリウム 2.5g

開封と食べてみた感想

こちらが今回紹介していく釜炊きふっくらきつねうどんです。うどんの麺以外だと油揚げ、ねぎ、かまぼこの具材が入っています。レンジ麺ということで、レンジで温めないと食べることが出来ないので注意してくださいね。

また、今回はタイミングが良かったのか30円引きの状態で購入することが出来ました。長く売れ残っていたからでしょうかね。

側面に貼ってあるシールには、原材料名、保存方法、消費期限、カロリーなどの詳細が載っていました。

では早速温めていきますね。

500wで5分。1600wで1分40秒なので、私が使用している1000wの電子レンジだと3分程度で良さそうですね。

温めるとスープが液体状になります。この状態になったら容器をひっくり返したり傾けたりするのはやめましょう。

温め終わったら容器を覆っている透明のフィルムを剥がして容器のフタを開けていきましょう。七味唐辛子が付いてくるのでこれはお好みでかけていきます。

ということで実際に食べてみました。

カップうどんよりはクオリティは上になりますが、他のコンビニで販売しているレンジで温めるだけで食べれるうどんと比べるとちょっと足りないかなって感じですね。

あっさりとしたシンプルな味に、コシのある太めの麺が使用されているのは好印象ですが、油揚げが正直なところあまり美味しいと感じませんでした。というより、油揚げだけは赤いきつねのカップうどんの油揚げの方が美味しく感じましたね。

とにかく食感が微妙すぎるんです。食べていて残念に思ってしまう歯切れの悪い食感だったんです。せっかく良い麺を使用していても、この油揚げだけで台無しになっている感が否めないです。安価なうどんのなのであまり文句は言えませんが、今後改良されていくと嬉しいですね。今のままでは積極的に人におすすめしたいものじゃないので。

最後に

美味しさ
(3.0)
満足度
(3.0)
コストパフォーマンス
(3.5)
おすすめ度
(3.0)

とにかくとてもあっさりしたうどんなので、味が薄いな。と感じる人はかなり出てくると思いますが、一緒に付いてくる七味唐辛子をかければ全く問題ないです。

また、うどんの麺自体はとても太くモチモチッとしたコシのあるものが使用されていました。麺に関しては食べ応え抜群で言うことなしなのですが、油揚げに少々不満が残りましたね。歯切れが悪いと言いますか、食感があまり良くないんですよね。

スパッと切れる感じではなく、ぐにゅっとしているので食べていて心地良いものではなかったです。この油揚げが改善されれば今後もリピートしたいなって感じですね。

ファミマのお弁当
おすすめランキングに戻る