ローソンのパン!ホットドッグ(コッペパン)のカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個前後のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

今回紹介するのは、ローソンで販売しているホットドッグ(コッペパン)です。ホットドッグはどのコンビニでも販売しているものだと思いますが、このホットドッグはローソンの店舗内で作られている商品であるため、新鮮さが違うはずです。

ホットドッグ(コッペパン)の詳細

まず最初に、ホットドッグ(コッペパン)のカロリーや消費期限などについてまとめておきますね。

名称 調理パン
商品名 ホットドッグ(コッペパン)
価格 ¥260
原材料名 ソーセージ、パン、キャベツ、植物油、トマトミックスソース、マスタード、調味料(アミノ酸)、リン酸塩(Na)、酸化防止剤(V.C)、発色剤(亜硝酸Na)、増粘剤(加工でん粉、キサンタンガム)、加工でん粉、乳化剤、イーストフード、V.C、pH調整剤、香辛料抽出物、(原材料の一部に卵、乳、小麦、大豆、豚肉、りんごを含む)
消費期限 約3日(商品購入が8月26日の午前9時頃で消費期限が8月26日の15時頃)
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存する
製造者 購入した店舗
栄養成分表示
熱量 452kcal
たんぱく質 15.4g
脂質 26.9g
炭水化物 36.9g
ナトリウム 994mg

開封と食べてみた感想

こちらが今回紹介していくホットドッグ(コッペパン)です。まちかど厨房シリーズの1つですね。

容器の表面に貼ってあるシールには、原材料名、保存方法、消費期限、カロリーなどの詳細が載っていました。

そのまますぐに食べることもできますが、できればレンジで温めてからにした方が良いです。また、レンジで温める場合は容器に貼ってあるトマトミックスソース&マスタード(あらびき)の容器を剥がしてからにしましょう。

剥がしたら改めてレンジに乗せていきます。

温め時間は記載されていませんでしたが、私の場合だと500wで30秒がちょうど良かったですね。これ以上だとやりすぎですしこれ以下だとちょっと冷たかったと思います。

こちらが温め後の写真。特に見た目に大きな変化は見られません。

容器からホットドッグを取り出してみました。後はトマトミックスソースとマスタードをお好みでかけていくだけですね。

ということで実際に食べてみました。

どうせただのホットドッグなんだろうな。とちょっぴり見くびっていましたがとんでもないですね。ソーセージが大きいだけでなく、本当にジューシーなソーセージでした。大きいからと言って途中で食べるのが嫌になってしまうことは全くなく、30秒足らずでペロリと軽く食べてしまいましたね。ちなみに私は大食いではありません(笑)

安価なホットドッグで省かれがちなキャベツもしっかり入っていましたし、トマトミックソースとマスタードの調味料が付いてくるので、マスタードのちょっぴり辛い味とトマトの甘い味を楽しむことができましたよ。めっちゃ満足です。

ホットドッグとしてはちょっぴりお値段が高いかな。と思っていましたが、そんなことはなかったですね。むしろこのクオリティなら安いくらいかと。唯一欠点があるとすれば、消費期限が極端に短いことくらいでしょうかね。保存食には向きません。

この商品の評価

美味しさ
(3.5)
満足度
(3.5)
コストパフォーマンス
(3.5)
おすすめ度
(3.5)

とにかくソーセージがめちゃめちゃ大きいですね。手に取っていて改めてその大きさに気付きましたよ。しかも大きいだけでなくとてもジューシー。まさにでき立てのソーセージって感じで、他のホットドッグにはない大きな魅力を感じましたね。

後地味にですが、いや地味ではないんですが、よくありがちなケチャップとマスタードの調味料ではなく、トマトミックスソースとマスタードってところがまた良いんです。ケチャップがトマトソースになるだけでここまで美味しくなるとはビックリです。

ローソンのパンをもっと見る

こちらの記事もどうぞ

新商品を含む!セブンイレブンのパンとドーナツのおすすめランキングを紹介します。カロリーと消費期限もまとめました。 新商品を含む!ファミリーマートのパンとドーナツのおすすめランキングを紹介します。カロリーと消費期限もまとめました。