成城石井のパン!ホットビスケットの賞味期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介するのは、成城石井で販売しているホットビスケットです。メディアでも紹介された実績のある商品ですね。そのまま食べるよりも、電子レンジやオーブントースターを使って温めるとより美味しくなるのだそうです。

ホットビスケットの詳細

まず最初に、ホットビスケットの消費期限や保存方法などについてまとめておきますね。

名称菓子
商品名ホットビスケット
価格¥319
 原材料名小麦粉、牛乳、植物油、砂糖、調味酢、食塩、ベーキングパウダー
レンジ・オーブン加熱目安電子レンジ:ラップで包み2個で500Wなら約20秒、オーブントースター:表面が色づく程度まで温める
内容量4個
賞味期限約3日(商品購入が7月2日の午前11時頃で賞味期限が7月5日)
保存方法直射日光、高温多湿を避けて保存する
製造者株式会社成城石井 ABD 東京都世田谷区成城6-11-4

実際に食べてみた

こちらが今回紹介していくホットビスケットです。4個入りの商品ですね。

すぐに食べる場合は、ピンク色の留め具を外して袋を開封していきます。

見た目はビスケットというよりは、パンやドーナツに近いものを感じますね。

こちらは電子レンジで温めた後の写真ですが、オーブントースターを使用しない限り、見た目の色合いが変化することはありませんね。

ということで実際に食べてみました。

メディアで紹介された商品ということでどんなに凄いものかとめちゃくちゃ期待していたのですが、個人的にはあまり満足出来ない結果になってしまいましたね。

ただ、今回はサランラップを使用せず、電子レンジで温めただけなので、しっかりサランラップを使用したり、オーブントースターを使用して温めたら全く別のことを思うのかもしれません。まあ、最適化させても美味しさには限度があると思いますが。

ホクホクとした食感は魅力的でしたが、生地の表面はとても油っぽくギトギトしていましたし、シンプルすぎて味がほとんどないので食べていてすぐ飽きてしまいます。

ジャンルは違いますが、まだ塩おむすびの方がしっかり味付けされているなと感じてしまうくらいです。何かで味付けしてから食べるのがこの商品の楽しみ方なんでしょうかね。

そういった説明もないのでよく分からなかったです。

ちなみに、レンジで温めたとしても、ある程度時間を置いてしまうと生地が硬くなり食べづらくなってしまいますので、温めたらすぐに食べるようにしましょう。

最後に

このパンの評価
美味しさ
(2.5)
満足度
(2.5)
コストパフォーマンス
(3.0)
おすすめ度
(2.5)

私の家にはラップもトースターもないため、1000wの電子レンジで1つ10秒ほど温めて食べてみましたが、正直なところ褒め称えるほど美味しいものではなかったですね。

決して悪くはないですし、ホクホクした食感は癖になりますが、味が全くと言っていいほどなく、アクセントになる味がないので、食べていて凄く飽きます。いくら食感が良くても味がないと物足りなく感じちゃうんだな。と思った瞬間でした。

ただ、今回はラップもトースターも使用しておらず、このホットビスケットの真の美味しさに気付けていない可能性が高いので、次購入する時はトースターを準備してからにしたいと思います。現状だと何度も食べたくなるものではありません。

※改めてお店に足を運び補足事項を確認したところ、基本的にメープルシロップなど、お好みのジャムを付けて食べるのが一般的とのことでした。