セブンイレブンのアイス!北海道産あずきのどら焼きアイスのカロリーと食べた感想を紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個前後のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

今回紹介するのは、セブンイレブンで販売している北海道産あずきのどら焼きアイスです。セブン&アイグループと森永製菓株式会社が共同開発した商品ですね。どら焼きのアイスとか珍しすぎて今まで食べたことがないのでとっても楽しみです!

北海道産あずきのどら焼きアイスの詳細

種類別アイスクリーム
商品名北海道産あずきのどら焼きアイス
価格¥181
原材料名どら焼きシート(砂糖、鶏卵、小麦粉、植物油脂、みりん、乳製品、食用加工油脂、しょうゆ(大豆を含む)、乾燥卵白、食塩)、あん、乳製品、砂糖、卵黄、水あめ/ソルビトール、加工デンプン、乳化剤、膨張剤、安定剤(増粘多糖類)、香料、pH調整剤
内容量70ml
消費期限記載なし
保存方法要冷凍(‐18℃以下で保存する)
製造者田口食品株式会社 兵庫県たつの市揖保町揖保中300番地 TEL:0120-560-162
栄養成分表示(1個当たり)
熱量233kcal
たんぱく質4.3g
脂質8.3g
炭水化物35.9g
食塩相当量0.3g

実際に食べてみた

こちらが今回紹介していく北海道産あずきのどら焼きアイスです。パティシエの声から生まれた卵であるエグロワイヤルが使用されています。

セブンイレブンではお馴染みの物ですね。定番スイーツのTHEセブンシューやこだわりカスタードのエクレアなどにも使用されているものになりますよ。

袋の裏側には、原材料名、保存方法、カロリーなどの詳細が載っていました。

すぐに食べる場合は、ギザギザの部分を縦に引いて袋を開封していきます。

開封するとこんな感じ。プラスチック製の丸い容器にどら焼きアイスが乗っています。

横から見ると厚みのある大きなバニラがどら焼きに挟んであるのがよく分かります。これだけでバニラがあればアイスとしては十分すぎますね。

ということで実際に食べてみました。

バニラのまろやかで甘い味と小豆の深みのある甘さが一度に楽しめる贅沢なアイスだなと思いました。バニラ系のアイスばかり食べて飽きてしまった。

という人には良い気分転換にもなるとも思います。頻繁にではなくたまに自分へのご褒美として食べたいアイスですね。

また、食べる時にどら焼きの生地を素手で触っても全くべた付かないのも良かったです。手で持って食べることを前提にして作られている商品なんだな。ということが伝わってきますよ。買ってすぐにイートインコーナーなどで気軽に食べれるアイスですね!

最後に

このアイスの評価
美味しさ
(3.5)
満足度
(3.5)
コストパフォーマンス
(3.5)
おすすめ度
(3.5)

どら焼き独特のふわふわっとした感じはあまりなかったですが、それでもどら焼きのアイスを食べていることがしっかり実感出来るものでしたし、全然悪くないアイスですね。食べやすさとしては普通のどら焼きより上をいっていると思いました。

また、こしあんではなくつぶつぶとした感覚が楽しめるつぶあんが入っていたことには好感が持てましたね。バニラと小豆の味が一度に楽しめる上質なアイスでしたよ。

セブンのアイスの
おすすめランキングに戻る