ローソンのお菓子!ひとくちこしあん大福のカロリー、賞味期限と食べた感想を紹介します。

今回紹介するのは、ローソンで販売しているひとくちこしあん大福です。名前の通り小さな子供でも食べれるくらい小さなサイズの大福ですが、いくら小さいとはいえ大福が7個も入っているのに108円というお値段はとても安いと思いますね。

ひとくちこしあん大福の詳細

まず最初に、ひとくちこしあん大福のカロリーや賞味期限などについてまとめておきますね。

名称 菓子
商品名 ひとくちこしあん大福
価格 ¥108
原材料名 砂糖、生あん、水あめ、もち粉、でん粉/トレハロース、加工デンプン、乳化剤、(一部に乳成分を含む)
賞味期限 約2か月(商品購入が5月26日の午前5時頃で賞味期限が7月17日)
内容量 7個
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存する
製造者 足立産業株式会社 〒509-0141 岐阜県各務原市鵜沼各務原町5丁目251-1 TEL:0120-07-3963
栄養成分表示 1個(平均重量11.3g当り)
熱量 37kcal
たんぱく質 0.3g
脂質 0.03g
炭水化物 8.9g
食塩相当量 0.0006g

開封と食べてみた感想

こちらが今回紹介していくひとくちこしあん大福です。くちどけなめらかなこしあんを包みましたというキャッチコピーが載っていますね。

裏側には、原材料名、保存方法、賞味期限、カロリーなどの詳細が載っています。

袋には切り口が用意されていますので、この部分を縦に引くか横に広げて開封していきましょう。

大福は全部で7個入っています。

1つ1つ丁寧に袋詰めされているので、手を汚したり埃が付いてしまう心配はありませんね。あまりに小さすぎてまるで大きな飴玉のようです。

ということで実際に食べてみました。

一般的なサイズの大福に比べると小さくなってしまうので、食べた時の満足感はあまり高いものではありませんが、大福を手軽に食べれるという何にも代えがたいメリットがあるんですよね。大福としての食感や味は最低限備えているので、何をしながら手軽に大福を食べたい。という人にはぴったりなお菓子という訳です。

ただ、やはりお餅のような弾力感や伸縮性は正直物足りなく感じるので、大福をゆっくりと食べる時間があるよ。という場合は、一般的なサイズの大福を購入することをおすすめします。私はあまり急いでお菓子を食べることはないので、この大福のリピーターになることはなさそうですが、一部の人からは需要があると思われます。

最後に

美味しさ
(3.0)
満足度
(3.0)
コストパフォーマンス
(3.5)
おすすめ度
(3.0)

小さいながらもモチモチとした弾力のある食感は大福そのものですね。また、一般的な手のひらに収まるくらいの大きさの大福と違い、白い粉が大量に手に纏わりついたり、ボロボロとこぼれたりしないのでとても食べやすかったです。

一口サイズなので一口で食べてしまえば全く手を汚さずに食べれるので、PC作業をしながら食べることも可能なんですよね。ボリュームには欠けますが、その代わり色々なメリットがあり、十分購入する価値はあると思いましたよ。

ローソンのお菓子
おすすめランキングに戻る