セブンイレブンのスイーツ!柊のケーキ 苺クリーム&苺ブリュレのカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個前後のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

今回紹介するのは、セブンイレブンで販売している柊のケーキ 苺クリーム&苺ブリュレです。予約限定の商品ではありませんが、クリスマス期間限定販売の商品ですね。見た目はシンプルですが可愛らしさを持ち合わせています。

柊のケーキ 苺クリーム&苺ブリュレの詳細

名称 洋菓子
商品名 柊のケーキ 苺クリーム&苺ブリュレ
価格 ¥329
原材料名 乳等を主要原料とする食品、糖類加工品(水あめ、砂糖)、砂糖、卵、いちご加工品(いちご、砂糖、その他)、牛乳、小麦粉、ぶどう糖、レモン果汁、チョコレートコーチング、加糖卵黄、卵白、オリゴ糖、砂糖加工品、麻0芽鱗、麦芽糖、油脂加工品、ゼラチン、植物油脂、洋酒/糊料(増粘多糖類)、着色料(紅麹、クチナシ、カロテノイド、フラボノイド、カラメル)、乳化剤、膨張剤、香料、環状オリゴ糖、トレハロース、酸味料、甘味料(ステビア)、調味料(アミノ酸)、(一部に小麦、卵、乳成分、大豆、りんご、ゼラチンを含む)
内容量 1個
消費期限 約3日(商品購入が12月25日の12時頃で消費期限が12月28日)
保存方法 10℃以下で保存する
製造者 ロイヤル(株)東京食品工場 千葉県船橋市高瀬町19 TEL:0120-601-803
栄養成分表示
カロリー 217kcal
たんぱく質 2.2g
脂質 12.7g
炭水化物 23.4g
食塩相当量 0.1g

開封と食べてみた感想

こちらが今回紹介していく柊のケーキ 苺クリーム&苺ブリュレです。

容器の表面に貼ってあるシールには、原材料名、保存方法、カロリーなどの詳細が載っていました。

消費期限はやや長めですね。3日あります。

透明のフタを開けるとこんな感じ。完全に本物の苺をイメージして作られたケーキですね。シンプルな見た目ですがクオリティは高いと思いました。

ということで実際に食べてみました。

力をほとんど入れなくてもフォークが生地の奥深くまで刺さっていくほど柔らかい生地でした。しっとり感が素晴らしいですね!

味に関しては苺の甘酸っぱい味が強調されているため、苺の味が好きな人には良いかもしれませんが、甘酸っぱい味がどうしても好きになれない。

という人にはおすすめできません。個人的にはまた食べても良いかも。と思えるほどでしたが、ケーキ一切れと比べてしまうとサイズがちょっと小さく感じちゃいますね。

この商品の評価

美味しさ
(3.5)
満足度
(3.5)
コストパフォーマンス
(3.0)
おすすめ度
(3.5)

想像していたよりずっと柔らかいケーキでフォークを刺した時にびっくりしました。スポンジ生地も含めて全体的にしゅわっと自然とお口にとけこんでいくような感覚が楽しめるようになっていましたよ。スフレ系のケーキが好みそうな感じですね!

また、苺の味は甘いだけでなく、甘酸っぱい味が強調されており、食べれば食べるほど癖になります。半端なショートケーキよりずっと良かったです。カロリーが200ちょっとと控えめに設定されているのもありがたいです。

セブンイレブンのスイーツをもっと見る

こちらの記事もどうぞ

新商品と今販売中のものだけ!セブン、ローソン、ファミマのコンビニスイーツをまとめて紹介します。 コンビニ商品の専門家がおすすめするファミリーマートのスイーツをランキング形式で20個紹介します。 コンビニ商品の専門家がおすすめするローソンのスイーツをランキング形式で20個紹介します。