ハーゲンダッツ(バニラ)のカロリーと食べた感想を紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個前後のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

今回紹介するのは、コンビニやスーパーなどで販売しているハーゲンダッツのバニラです。とにかく濃厚で深みのあるバニラが楽しめるのがこの商品の特徴ですね。バニラ味のアイスにとことんこだわりたい。という人には、めちゃめちゃおすすめですよ。

詳細はこのまま読み進めてみてください。

ハーゲンダッツ(バニラ)の詳細

種類別 アイスクリーム
商品名 ハーゲンダッツ(バニラ)
価格 ¥287
原材料名 クリーム、脱脂濃縮乳、砂糖、卵黄/バニラ香料、(一部に乳成分、卵を含む)
内容量 110ml
消費期限 記載なし
保存方法 要冷凍(‐18℃以下で保存する)
製造者 ハーゲンダッツジャパン株式会社 東京都目黒区上目黒2-1-1 TEL:0120-190-821
栄養成分表示(1個当たり)
熱量 244kcal
たんぱく質 4.6g
脂質 16.3g
炭水化物 19.9g
食塩相当量 0.1g

商品の開封まで

こちらが今回紹介していくハーゲンダッツ(バニラ)です。

カップの側面には、原材料名、保存方法、カロリーなどの詳細が載っていました。

全体像はこんな感じ。

すぐに食べる場合は、フタを開けて表面のシートを剥がしていきます。

上の写真のようにアイスの表面は形が整っていないこともありますね。

真っ白ではなく、アイボリーっぽい色味。

食べてみた感想

美味しさ
(3.5)
満足度
(3.5)
コストパフォーマンス
(3.5)
おすすめ度
(3.5)

今やハーゲンダッツは色々な種類の味が出てきていますが、改めて食べてみると、何度も食べたくなる気持ちにさせてくれるのはバニラが1番かなと。

甘いだけでなく、濃厚で深みのあるバニラが楽しめるのはハーゲンダッツだけですね。MOWやスーパーカップも良いですけど、やはり比べてしまうと全然違います。

ちなみに、アイスの質感は硬めなので、柔らかいアイスが好きな人には合わないかもしれません。柔らかい質感が楽しめるハーゲンダッツもありますが、バニラは違いましたね。

硬めの質感でも気にしない。とにかく美味しいバニラのアイスが食べたい。という人には、めちゃめちゃおすすめの商品ですよ。

ハーゲンダッツをもっと見る

こちらの記事もどうぞ

新作を含む!セブンイレブンのアイスのおすすめランキングを紹介します。カロリーもまとめました。 新商品を含む!ローソンのアイスのおすすめランキングを紹介します。カロリーもまとめました。 新商品を含む!ファミリーマートのアイスのおすすめランキングを紹介します。カロリーと価格もまとめました。