セブンイレブンのお弁当!半熟玉子の冷やしぶっかけうどんのカロリー、消費期限と食べた感想を紹介します。

今回は、実家近くのセブンイレブンで購入した半熟玉子の冷やしぶっかけうどんを紹介していきます。たまたま運良くセールが実施されていて、50円引きの348円で購入することが出来ました。350円でお弁当が買えるのは嬉しいですよね。

半熟玉子の冷やしぶっかけうどんの詳細

まず最初に、半熟玉子の冷やしぶっかけうどんのカロリーや消費期限などについてまとめておきますね。

名称弁当
商品名半熟玉子の冷やしぶっかけうどん
価格¥398
原材料名うどん、半熟玉子、ねぎ、揚玉、加工でん粉、ダイズ多糖類、増粘剤(アルギン酸エステル、キサンタン)、乳化剤、膨張剤、V.C、キシロース、クチナシ色素、クエン酸Na、(原材料の一部に卵、小麦、えびを含む)
添付つゆしょうゆ(本醸造)、砂糖、みりん、かつおぶし、いわし煮干し(粗粋)、さば削りぶし、清酒、いわし煮干しエキス、こんぶ、調味料(アミノ酸等)、酸味料、(原材料の一部に小麦を含む)
添付ごまごま
消費期限約1日半(商品購入が3月22日の午後5時頃で消費期限が3月24日の午前3時)
保存方法10度以下で保存する
レンジ加熱目安冷たいものなので加熱はなし
製造者(株)ニッセーデリカ 湘南工場 神奈川県足柄上群中井町境818 TEL:0120-825-711
栄養成分表示
熱量481kcal
たんぱく質14.7g
脂質11.6g
炭水化物79.4g
ナトリウム1.3g

実際に食べてみた

こちらが今回紹介していく半熟玉子の冷やしぶっかけうどんです。タイミングが良いと上の画像のように50円引のシールが貼られていることがあります。

ひっくり返すと原材料名やカロリーなどの詳細が載っています。

側面にある切り口の部分から透明のフィルムを剥がしてフタを開けていきます。

こちらのお弁当はセパレート式になっていて、上の段に揚玉、半熟たまご、長ねぎが乗っています。この具材は最後に乗せていくので上の段は一旦外していきます。

舌の段には麺、つゆ、ごまが入っています。この中のつゆを麺の上にまんべんなくかけていきましょう。

今感じですね。

つゆをかけたら上の画像のように食べやすくなるまでお箸でほぐしていきます。最後に揚玉、半熟たまご、長ねぎなどの具材を乗せたら完成です。ごまはお好みで。

半熟たまごは乗せる時に崩れないように注意してくださいね。

ということで実際に食べてみました。半熟たまご、長ねぎ、揚げ玉、、ということで定番の具材が揃っていたのでとてもバランスが良くて安心感がありました。温かい肉うどんも良いですけど、たまには冷たいうどんも食べたいな。って思いますよね。

特にこれからどんどん暖かくなってくるので、冷たいうどんが恋しい季節になりそうです。今はまだちょっと寒いので時期的には早いかなって感じます。ですが、それでも定番の冷たいうどんということで美味しく食べることが出来ました。

ちなみに、今回は半熟たまごでしたけど、実はゆでたまごバージョンもセブンイレブンでは販売されてます。時期的な問題か、今は冷たいうどんの販売数がとても少ないので、あまり見かけないかもしれません。

最後に

このお弁当の評価
美味しさ
(3.5)
満足度
(3.5)
コストパフォーマンス
(3.5)
おすすめ度
(3.5)

基本は以前紹介したツルッともっちり冷やしたぬきうどんと変わりありませんね。非常によく似ています。うどん、揚玉、長ねぎとこの3つの具材は全て一緒で、頭はたまごがゆで玉子か半熟玉子か、わかめがあるかないかの違いですね。

今回はたまごがゆで玉子から半熟たまごになり、わかめがなくなっています。その代わりゴマは増えましたけどね。お値段は一緒ですので、どちらを選ぶかは完全に好みの問題になってきますね。ただ、冷たいうどん自体が売っていないこともあるくらいなので、購入する時はある方を食べる。という感じになると思います。

どちらもツルっとした美味しいうどんで、寒い時期に食べても十分満足出来るものでしたよ。お弁当としてはお値段もお手頃なので結構おすすめです!

セブンイレブンの
お弁当ランキングに戻る