セブンイレブン限定のハーゲンダッツ(クリーミーコーン チョコレートマカデミア)のカロリーと食べた感想を紹介します。

こんにちは!毎日1人で平均5個前後のコンビニ商品を紹介しているコンビニ商品の専門家のたくまさんです。(takumasan11)

今回紹介するのは、セブンイレブンで販売しているハーゲンダッツのクリーミーコーン チョコレートマカデミアです。何とこの商品はハーゲンダッツとセブンイレブンが共同開発した商品みたいですね。なので、セブン以外のコンビニでは販売していません。

希少価値が高いです!

ハーゲンダッツ(クリーミーコーン チョコレートマカデミア)の詳細

種類別 アイスクリーム
商品名 ハーゲンダッツ(クリーミーコーン チョコレートマカデミア)
価格 ¥350
原材料名 クリーム、準チョコレート、ココアコーン、脱脂濃縮乳、砂糖、フライマカデミアナッツ、卵黄、ココアパウダー、チョコレート/植物レシチン、香料、(一部に乳成分・卵・小麦・大豆を含む)
内容量 89ml
消費期限 記載なし
保存方法 要冷凍(‐18℃以下で保存する)
製造者 サンタ株式会社 愛媛県伊予郡松前町大字北川原字塩屋西1205-1
栄養成分表示(1個当たり)
熱量 308kcal
たんぱく質 4.4g
脂質 20.0g
炭水化物 27.7g
食塩相当量 0.1g

開封と食べてみた感想

こちらが今回紹介していくハーゲンダッツのクリーミーコーン チョコレートマカデミアです。デザインからして高級感がありますね。流石はハーゲンダッツ。

表面には、原材料名、保存方法、カロリーなどの詳細が載っていました。

すぐに食べる場合は、OPENの部分から髪を剥がしていきます。

全てめくる必要はありませんが、今回は見えやすくするために紙を全て剥がしてしまいました。コーンの部分を持てば手を汚す心配はないですよ。

上から見るとチョコレートに光沢のようなものが。ツルツルでとても綺麗ですね。

ということで実際に食べてみました。

名前の通り、チョコレート以外はバニラも入っていない、シンプルに甘い味のみが追及されているアイスでした。苦みもありません。

また、よくあるチョコレートの層のような部分はカリカリッとした食感ではなく、もっと柔らかく優しい食感になっていました。

味から食感まで隅々まで楽しめるアイスでしたが、チョコレート系のアイスが好きでないと価値は見出せないかもしれません。

味より量を求める人なら素直に、グリコのジャイアントコーンシリーズを購入した方が良さそうです。350円はちょっと躊躇してしまうお値段でしょうしね。

この商品の評価

美味しさ
(3.5)
満足度
(3.5)
コストパフォーマンス
(3.0)
おすすめ度
(3.5)

流石はハーゲンダッツですね。見た目からして上品な雰囲気が漂っていますし、チョコレートの味も安価なものと比べると完全に別格というか、凄く舌触りが滑らかで自然な甘さなんですよね。無理に甘くしたようなものではない感じ。

また、苦みのない甘さなので、ほろ苦い系のアイスやスイーツが苦手な人でも美味しく食べれると思いました。

ハーゲンダッツをもっと見る

こちらの記事もどうぞ

新作を含む!セブンイレブンのアイスのおすすめランキングを紹介します。カロリーもまとめました。 新商品を含む!ローソンのアイスのおすすめランキングを紹介します。カロリーもまとめました。 新商品を含む!ファミリーマートのアイスのおすすめランキングを紹介します。カロリーと価格もまとめました。